• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

耐震工事

こんにちはTMの山田ですup

 

和瓦をガルバリウム鋼板屋根に葺き替えします。

2018101323197.jpg

和瓦は品格や耐久性において非常に魅力なのですが、

1981年の改正建築基準法以前の建物では屋根材に見合った構造が義務化されていませんでした。

壁量、梁強度、強固な基礎の上に成り立っていないのです。

建築士が学ぶ構造力学の計算式の中で「壁量計算」と呼ばれるものがあります。

この計算式では地震に耐えることができる建物の壁量を求める際

まずはじめにチェックするのは「屋根の重さの係数」です。
 

屋根の重さの係数は、屋根材の種類によって変わります。和瓦と金属屋根は分類されています。

言うまでもないことですが、屋根を軽くすることで耐震性能が改善します。
 

「屋根の葺き替えによる屋根の軽量化」は代表的な耐震改修方法のひとつとして大きな手法となります。


 


 

松本 塩尻 岡谷で自然素材を使った新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!