• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

工務店で家を建てる!坪単価はどのくらい?

一軒家には、完成した新築分譲と土地をセットで購入する建売住宅と、工務店などに設計から依頼して建てる注文住宅があります。
 
すでに所有している土地に家を建てる場合は注文住宅になり、建売住宅に比べて住人の希望が取り入れやすく、外観のデザインも選べることから量産型ではないオンリーワンの住宅が建てられるため人気です。
 
建売住宅に比べて工務店などに支払う費用がかさむ注文住宅は、住宅の床面積1坪当たり建築費がいくらかかるかという坪単価で費用を計算します。坪単価は地価により変動することもあり、郊外よりも都心部の方が高額になりがちです。
 
一般的に高齢の夫婦2人暮らしなら坪単価30万円の住宅でも謙遜は無く、夫婦に子供2人の二世帯なら坪単価50万円から70万円台で平均的な一軒家が建てられます。
 
工務店にもよりますが、お風呂場やキッチンなど水回りの設備を良くすると施工費が高くなる傾向にあり、手すりや車椅子用の玄関のスロープなどは、バリアフリー改修工事として自治体の補助金の枠内におさめるため安価です。
 
自治体によってはバリアフリー改修工事の他に床暖房や二重窓、太陽光発電など省エネルギーにつながる工事には助成金を出していることがあり、単純に坪単価だけで施工費は計れません。
助成金の決まりに詳しい工務店に依頼して家を建てるのも、施工費を節約できるコツです。
 
安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)