• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

自然エネルギー協議会

 

 
不安定な天気のお盆休みでしたね..
 
休みらしいことといえば諏訪湖に花火を見に行ってきました。
 
BSで全国に中継されるほど注目されている大会ですから賑わうはずです。
 
50万人らしいですよ。 
 
10年ぶりにくらいでしょうか ずいぶんひさしぶりでした。
 
光の発せられ方や色も多彩になって感動も大きかったです。
 
2014817223853.jpg
 
先日、ソフトバンクの孫社長が
 
事務局長をしている自然エネルギー協議会が
 
環境省と経済産業省に再生可能エネルギーのさらなる推進を
 
求めた要望書を提出しました
 
知っている人もいるかと思いますが
 
自然エネルギー協議会とは、どんな組織なのか
 
設立は、2011年7月13日です
 
目的は、自然エネルギーの普及・拡大です
 
メンバーには、会長に徳島県知事
 
副会長に神奈川県知事
 
幹事には、阿部守一長野県知事 の他、大阪府知事、北海道知事、鳥取県知事などそうそうたるメンバーである
 
今年4月の閣議決定されたエネルギー基本計画では
 
脚注に「2030年までに全ての発電量のおよそ2割」と記載され
 
本文には、「目標をさらに上回る水準の導入を目指す」という内容である。
 
ようするに
 
国がきちんと具体的な数値目標を年内に掲げない限り
 
固定買取の効果的制度運用と戦略的な価格設定は
 
出来ないのだ
 
おそらく自然エネルギーの普及・拡大が進めば
 
当然再エネ賦課金の国民負担は増え続き
 
一人当たり平均1000円を超えるだろう
 
自然エネルギーの比率を20%にするというだけの議論でなく
 
10年、20年後
 
いやもっと先のことまで含めて
 
なぜ自然エネルギーにしないといけないのかなどの
 
議論がもっともっと活発化すべきだろう。
 
我々もその具体的な数値目標で
 
今後の戦略が変わる。
 
大きなニュースにならないが
 
今後とも注目していきます