• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

見ないと損!!注文住宅におけるコストダウンのすすめ 〜構造編〜

注文住宅を建てるとなると、「外観は洋風にしたい!」「ホームシアタールームがほしい!」など夢が広がりますよね。
家を買うことは人生の中でも大きなイベントであり、自分の思い通りに設計できる注文住宅をどんな家にするかを考えるのはすごく楽しい時間です。
 
しかし、少しずつ予算という大きな壁が立ちふさがってくるのが現実です。
ここでは、予算内で理想の家を建てるための家の構造などに関するコストダウン術をご紹介します。
 
・地盤の強いところに家を建てる
通常の場合、家を建てることが決まると地盤調査を行います。
このとき、地盤が弱いことが判明すると、地盤改良工事費や地盤補強工事費といった費用が必要となってくるのです。
どんな地盤でも改良・補強をすることで家を建てることはできますが、強い地盤を選び余分な費用を抑えましょう。
 
・シンプルな家の構造にする
具体的に言うと、コーナーの少ない構造にするということです。
こうすることで必要な材料を減らすことができると同時に、耐震性も上がって地震に強い家になります。
 
・部屋の数を減らす
部屋の数を減らすメリットとしては、部屋と部屋の間の仕切り壁に必要な材料費を抑えることができ、様々な部屋の使い方が可能になります。
狭い部屋を作ってしまって物置にしか使えない、子供部屋の数を増やしたいのに部屋数が足りないなどといった心配もありません。
 
今回、ご紹介したものはほんの一部でしかありません。コストダウンを考えられている方は建築士と相談するのが良いでしょう。
 
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)