• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅の失敗ポイントって?|屋外空間編

こんにちは、AIWA匠です。
前回はコンセントの数が足りないといった配線計画の失敗についてお伝えしました。今回は、屋外空間の失敗についてみてみましょう。
 
注文住宅の間取りを決める上で、忘れがちなのは屋外空間です。
家の中のことばかりを気にして、屋外空間への配慮がなされずに失敗してしまったという例は多く聞かれます。
 
例えば、敷地の中央部に家を設定してしまい、屋外空間が全方位に中途半端な形で確保されてしまったなどの事例があります。
他にも、洗濯物を干したいのに、十分なバルコニーなどのスペースが確保されていなかったり、方角の関係で日当たりが悪くなってしまうこともあるでしょう。
 
このような失敗を防ぐためにも屋外空間についての検討を忘れないようにしましょう。
もし屋外空間の使用用途が決まっている場合は、その旨を設計師に伝えるようにするとよいでしょう。
 
いかがでしたか。
屋外空間は家の周囲からも見えますので、注文住宅をお考えの皆さんはそこへの配慮をするように心がけてくださいね。
次回は、家のニオイについてご紹介します。
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)