• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

結露

厳しい冷え込みが続きますね(+o+)

信州冬のご家庭で悩まされるのが結露です。

 

結露 = 暖かい空気に含まれている水蒸気(水分)が冷される事で

水滴に形を変える現象の事です。

お家の中ではたくさんの水蒸気が発生します。

〇暖房機(石油ストーブなど)

〇調理              

〇入浴              

〇洗濯の部屋干し       

〇人体(寝ている間に)    

 

水蒸気は

暖かい空気に多く含むことが出来ますが、

冷たい空気には暖かい空気程は含める事が出来ません。

その分が結露として水分になって出てくるのです。。。

 

北側のお部屋や寒い・冷たい所、温度変化の多い所に「結露」が出来やすいのは

上記の理由からです。

結露は湿気と温度に影響を受けると言う事ですね。

湿気が多い時 と 温度の低い時 です。

ならば、湿気を減らし、温度が低くならなくすれば良いのです。

 

<対策>

暖房機を変えてみる

石油ストーブ・石油ファンヒーター・ガスストーブ・ガスファンヒーターなどは

燃焼する際に水蒸気を多く発生させます。

 

水分を出さない暖房機である

電気ストーブ・パネルヒーター・エアコン・オイルヒーター・FF型暖房機 に変えてみると

水蒸気の発生は減少させられます。

 

加湿器の過度の使用はやめましょう。

乾燥しがちなこの季節ですので付けたいものですが、

わざわざ結露を放出している時があります。

可能ならば湿度計を併用し、50%以下の湿度に調整すると

結露になりやすいお部屋を改善しやすいです。

 

換気を小まめに行いましょう

何と言っても湿気を飛ばす事が重要です。

湿気の出る暖房機などを使う部屋は特に寒くても1分換気するだけでも

効果は出るそうです。風邪菌なども飛ばせますね。

 

押入れや収納の中にも通気と除湿をしましょう

すのこを使って隙間をつくったり、壁に除湿シートを貼るのも良いです。

布団自体に人体からの水分が含まれますので布団を干すのも重要。

 

以上、結露の原因と対策です。

AIWA匠はイシンホーム住宅研究会のFC。常に快適生活、安心生活を提供するための住宅研究に取り組んでいます。世界最高の樹脂サッシ、ECO-I換気システム、現場発砲ウレタン、自然素材の活用は世界一の建材を使用した住宅なのです。結露に悩まされない暖かい健康住宅を見に来ませんか(^^♪