• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市在住の方必見!吹き抜けを取り入れる3つのメリットとは

松本市で注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか?
家の間取りを決める際に、吹き抜けを取り入れるかどうか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
吹き抜けのある住宅には吹き抜けならではのメリットがいくつかありますので、今回はそのメリットについて解説します。
 
 
□吹き抜けのメリットとは
 
吹き抜けを取り入れるとどんな点でよいことがあるのかを確認して、吹き抜けがあなたの家に必要なのかどうか考えていきましょう。
ここでは、吹き抜けのメリットを3つご紹介します。
まず1つ目は、明るい家にできるというところです。
少し狭い土地に家を建てる場合、また日当たりに恵まれていない土地の場合、日中の暗さがネックになってくるのではないでしょうか。
そんなとき、日当たりを良くするために吹き抜けが活躍します。
吹き抜けがあれば、リビングの空間で1階と2階がつながっているので、たとえ隣の家の壁がすぐ近くに迫っていて1階部分の日当たりが良くなかったとしても、2階から日光を取り入れられるので、1階にまで明るい光を届けられるでしょう。
このように、日中に明るい光を取り入れられるところが一つ目のメリットです。
2つ目は、開放感を感じられる点でしょう。
開放感がある家に住んでいると、気分が晴れやかになったり、実際よりも室内が広く見えたりするなど、いくつかのメリットがあるでしょう。
そんな開放感のある住宅にするための方法の一つが、吹き抜けの設置です。
一階のリビングから上を見上げると、2階部分がなくその上の天井まで見えるようになっているので、かなり開放的な空間になることでしょう。
3つ目は、家族の気配を感じられるという点です。
1階の天井が一部取り払われているので、音が比較的通りやすくなります。
そのため、1階のキッチンにいながら2階で遊んでいる子どもたちの声が聞こえ、安心感を得られるでしょう。
また、ごはんの支度ができた際は、2階にいる家族まで容易にごはんが完成したことを伝えられるでしょう。
このように、吹き抜けを設置することで、家族のコミュニケーションがよりスムーズになると考えられます。
以上3点が吹き抜けのメリットでした。
このメリットを踏まえた上で、吹き抜けを取り入れることを考えてみてはいかがでしょうか。
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅の間取りに吹き抜けを入れるメリットを3つ解説しました。
家の雰囲気が明るくなったり、開放感のある空間が作れたり、家族のコミュニケーションがより取りやすくなったりと、メリットがたくさんありました。
皆さんも家を建てる際には、吹き抜けの検討をされてみてはいかがでしょうか。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)