• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

断熱機能が高いとどんなメリットがある?2

前回より引き続き断熱性の高い住宅のメリットについて。
今回は「こんなことも出来るのか!」というような意外な断熱住宅のメリットをご紹介していきたいと思います!
 
・結露がなくなる
結露は部屋の外側と内側の温度差で発生し、家が腐敗したりカビの発生源になってしまったりと家の寿命を縮めたり、健康に被害を及ぼす恐ろしい現象です…。
暑い夏にキンキンに冷えたビールをグラスに注ぐと、グラスの外側に水滴ができますよね。
これはグラスの外側の暖められた空気がグラス付近で急激に冷やされたため凝縮し水滴としてグラスについているわけです。
 
窓だけではなく、押入れなどの湿気がたまりやすいところなどにも内部結露は発生します。
しかし、断熱性能が高まれば部屋の内側まで熱が伝わらなくなり、結露の原因である温度差が部屋の内側で発生しません。
そのため結露を防ぐことが可能となっています。
 
・実は防音効果も
断熱性能が高い建材というのは総じて「気密性」が高い建材です。
気密性が高いために、空気が漏れ出さず熱の移動がおこらないほか、音も響きにくい構造になっています。
外からの騒音も軽減できるため気持ちよく生活することが可能ですね。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)