• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

断熱機能が高いとどんなメリットがある?1

お家の特徴を説明する上で頻出する断熱性という言葉。
なんとなくイメージはできるけど、どんなメリットがあるんだろうと思ったことはないでしょうか。
「断熱」とは文字通り熱を断つ、つまり熱を通さないという意味で、これを外壁材や窓などに持たせることで「家の内側の熱」と「家の外側の熱」の移動を減らすということが可能になります。
 
今回は、断熱性がもたらすメリットについて有名なものから意外なことまでご紹介していきたいと思います!
 
・省エネ効果
外壁や窓の断熱性が高まると家の中と外の熱が移動しづらくなります。
そのため、家の中で稼働している冷暖房の熱も外に逃げ出さないため早く冷暖房が効き始めるほか、外気の影響を受けづらいので付けっぱなしにしなくても長時間冷暖房の効果を持続させることが可能です。
結果として冷暖房に頼る時間を減らすことができ、省エネになるわけですね。
 
・部屋ごとの温度ムラも減らせる
暖められたり冷やされた空気が外に出ずらい構造のため、家の中の熱は壁や床を伝って家中に広がります。
特に近年話題となっている気温差で引き起こされる「ヒートショック現象」による脳卒中などを防ぐことにもつながるため、健康に対するリスクを取り除くことが可能です。
 
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)