ホームメディアめぐみ幼稚園 贈呈式
メディア

めぐみ幼稚園 贈呈式

201642213550.JPG

    贈呈式の様子

   原園長に目録を手渡す

   平林社長(左)

 

4月22日(金)午前中

 

株式会社アイワショウは、めぐみ幼稚園(大門7番町)に

防災グッズ12セットを寄贈した。

八十二銀行が取り扱う『地方創生応援私募債』の発行に伴う取り組みで

塩尻市内では初の寄贈となる。

同私募債は、発行に伴う引受手数料の優遇を受ける代わりに、優遇分で地域の

教育施設に用品を寄贈する仕組みになっている。

平林社長の子供が卒園生という縁があり、寄贈先を決めた。

防災グッズは緊急時の持ち出し用で、黒いバッグに救急セットやアルミのブランケット、

懐中電灯、小型ラジオなどが入っている。

 

同園で開かれた贈呈式で、平林社長は『使われないことが一番だが、

この地域にも断層がたくさんある。最低限の備えにしてもらいたい』と述べ、

原和夫園長に目録を手渡した。

原園長は『子供たちの命を守るための良いものを頂いた。園内のあちこちに

置いて備えたい』と感謝した。

2016425105236.JPG

4月23日の市民タイムスに掲載されました。

 

 

学校法人アイオナ学園『塩尻めぐみ幼稚園』 HP  ホームページはこちら

 

 

ページ上部へ