ホーム家づくりブログ

家づくりブログ

被災地に出来る事②

相澤です。

先日の台風から、1週間以上が過ぎました。被災地では

未だ厳しい状況が続いている事と思います。

 

旦那の実家である千曲市も被災しました。

旦那は、台風直後からLINEやFacebookなどのSNSを

使い、千曲市の方々に向けて必要であろう情報を自分

なりに伝えています。

この情報が、どれだけの人に届いて役立っているかは

定かではありませんが、自分が今出来る事は何か?と

考えた時に、このようにすぐに行動に移せる旦那は

とても素晴らしいなと思いました。

 

更に、Facebookで被災地の方が拡散した“小学生の

ランドセル寄付希望”の投稿を見て、千曲市にメールで

『被災によりランドセルが無くて困っている子はいな

いか』問い合わせたようで、その後市の方からランド

セルを欲しい子が1名いると連絡があって、ちょうど

女の子だったので、我が家のお姉ちゃんが昔使っていた

ランドセルを寄付する事となりました。

学校が始まっており早急に欲しいとの事で、旦那の会社

に市の職員の方がわざわざ取りに来てくださいました。

その子は小学2年生の女の子で、偶然にも旦那の母校に

通っているのだそうです。不思議な縁を感じました。

 

きっと、その女の子は今日からそのランドセルを背負って

笑顔で登校した事と思います。その姿を思い浮かべただけ

で、何だか涙が出そうになります。

 

少しでも、被災地の方の役に立てて良かった。

旦那の行動に感謝と、そして拍手を送りたいです。

 

被災地はまだまだこれから復興に向けて長い時間が掛かる

と思います。これからも少しでも自分に出来ることがあれば

協力出来たらなと、心から思いました。

 

塩尻市・松本市・安曇野市で、新築・リフォーム・不動産の

ご相談は 是非、AIWA匠までご連絡くださいsign01

インスタグラム!

おはようございます!
営業の横内です!

朝晩はめっきり肌寒くなってしまいました。
ヒートテック、大活躍!

それはさておき、AIWA匠のインスタグラムを開通いたしました!
建築事例など続々アップしていきます!

皆さまフォローをお願い致します!

安曇野市・松本市・塩尻市にて新築・リフォームをご検討の方はAIWA匠まで!


注文住宅にかかる費用の内訳について松本市の業者が解説

「注文住宅を建てる際には、どんな費用がかかるのだろう?」
新築には、少なからず費用がかかるのはご想像がつくかもしれません。
しかし、費用の内訳がわからない方はたくさんいらっしゃると思います。
業者に依頼する際には、その内訳についても事前に把握しておきたいものです。
そこで今回は、注文住宅を建てる際にどんな費用がかかるのかについて松本市の業者が解説します。
 
 
□注文住宅を建てる際にかかる費用の内訳は?
 
*本体工事費用
 
これは、建物そのものにかかる費用を指します。
つまり、住宅の新築代金です。
例えば、足場などの仮設工事費用や装飾の外装工事費用、換気の取り付けなどの空調工事費用が該当します。
全体で必要な費用の75~80%を占めていて、ここの金額が出費を左右すると言っても過言ではありません。
 
*別途工事費用
 
家そのものを建てるだけで終わることはあまりないですよね。
この別途工事費用は、建物以外にかかる費用を指します。
例えば、庭や駐車場を整備する費用です。
家の前でガーデニングを楽しみたい方は、別途工事費用として必要だと押さえておきましょう。
照明器具やカーテンの設置、電気や水道を引いてくる作業の代金もこちらに含まれます。
そして、注文住宅を建てる際には設計を依頼しようとお考えかもしれません。
その際には、設計料が必要です。
全体として、総額の15~20%だと思っておくと良いでしょう。
ただし、地盤の改良が必要だったり、元々ある家を取り壊したりする場合には、比率が高まる可能性があります。
 
*諸費用
 
今ではクレジットカードに対応している業者も出てきました。
しかし、現金で支払う必要があるお金もあります。
それが諸費用と呼ばれるもので、工事費用の5~7%が目安です。
例えば、保険料や税金の手続き料が該当します。
また、注文住宅を建てたからと言って、そのまますぐ住めるようにはなりませんよね。
これまで使っていた家財を運ぶ引っ越し代が必要です。
そして、新築の際には家具や家電を新調しようとお考えかもしれません。
それらを購入するときに使うお金も諸費用に含まれます。
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅を建てる際に、どんな費用がかかるのかについてご紹介しました。
費用の内訳は本体工事費用と別途工事費用、諸費用の三種類に分けられます。
それぞれさらに細かく分類されているのも特徴です。
様々な場面で支払いがありますので、どのタイミングで払うのかも把握しておくと良いでしょう。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

台風19号

TMの山田です。

このたびの豪雨被害に際し、心からお見舞い申し上げます。

10月12日から13日にかけて広範囲な地域を襲った豪雨災害により亡くなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様と関係者の皆様が一日も早くこれまでの日常を取り戻されることをお祈り申し上げます。

 

 

 

松本 塩尻 岡谷で自然素材を使った新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!

 

現場新築工事

2019101817197.JPG

こんにちは田中です

島内の基礎工事状況です

新築・リフォームの御相談は是非AIWA匠までご相談ください

 

被災地に出来る事

相澤です。

先日の台風19号によって、日本各地が甚大な

被害を受けました。県内では、千曲川の氾濫

により大規模な浸水被害が発生しました。

旦那の実家が千曲市なので大変心配だったの

ですが、浸水の被害もなく無事でいるとの事

でした。

 

私達の住む塩尻市では、思ったほど被害が無く

本当にありがたいな…と思いますが、私達が

日常の生活を送っている裏では

復旧の見通しもつかず、避難所で不安で辛い日々

を送っている方々が沢山いるのです。

何も出来ない自分の無力さを実感します。

 

被災地に向けてできることって何なのだろう…

『物資を送りたい』『現地に向かいお手伝いしたい』

そう思う方が多いかもしれません。

でも、実はこれは“ありがた迷惑な行為”で

今、すべき事ではないのだそうですshock

 

必要な物資は、政府をはじめ然るべき機関を通じ

順次届けられるのだそうで、その物流を個人の物資で

阻害してはいけないのだそうです。

そして、個人的に市役所に荷物を送りつけるのも✖

開封して仕分けるのに一苦労だそうsweat01

そして、むやみに何の知識もないのに現地へのボラン

ティアに行くのもやめてほしいとの事…

 

何かしたい!と思ったら、まずは、物資よりも義援金・

支援金の寄付が一番かと思います。

サイトで様々な団体が支援金を募集しています。

私も少しでも協力したいと思います。

 

被災地の人々やペットが早く普通の生活に戻れるように

1日でも早い被災地の復興を、心からお祈りします。

 

塩尻市・松本市・安曇野市で、

新築・リフォーム・不動産のご相談は

是非、AIWA匠までご連絡くださいclover

 

ハイブリット暖房断熱住宅

「冬が寒い家」「夏は熱中症の家」の病気を防ぐには「断熱+冷暖房+換気」のハイブリット型が良い!

 欧米の住宅が冬に暖かいのは、セントラル型の温水式輻射型の全館暖房があるからです。

しかし、壁の中の配管等が古くなると交換が難しいという欠点がありました。

 また、北欧は夏が涼しく冬の暖房のみだから温水式ですが、暑い日本では冷房も必要です。

一年を通して健康的に暮らすには、「断熱+冷暖房+換気」のハイブリット型に。

欧米型を超えた世界初ハイブリット・輻射冷暖房

 蒸し暑い日本の夏を過ごすためには、エアコン除湿冷房と輻射式冷房を組み合わせれば快適に過ごせます。

健康冷暖房の効果を上げるためには、断熱だけでなく、人体の中から温まる高品質の冷暖房設備と、

熱90%回収型換気設備と断熱気密基礎を造れば、極限までエネルギー効率が高い健康住宅になります。

 

従来の局所暖房、局所給排気だと家が寒いし空気が汚い!

多くの人が、住宅環境の影響で、病気になりやすくなっているなら解決すべきです。

clover健康美人が続く「魔法の家」よりclover            by.nishidog

 

house塩尻市・松本市・安曇野市で注文住宅、リフォーム、不動産のご相談は是非、AIWA匠へconfident

台風

おはようございます!
営業の横内です。

皆さま、台風の影響はいかがでしたでしょうか。
この辺りはそれほど大きな被害もなく、安心いたしました。

建物、外構などでなにかお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。


安曇野市・松本市・塩尻市にて新築・リフォームをご検討の方はAIWA匠まで!

新築を依頼する業者の選び方を注文住宅業者が解説します

「注文住宅を購入したいと思っている。」
「どこに頼むのが良いのだろうか。」
「いくつもあるから、選び方を知りたいな。」
新しい家を建てる時には、業者へ頼むことを検討されているかもしれません。
しかし、多くの業者が存在し、決めるのも難しいですよね。
高額の費用を支払う相手ですから、何となくではなく、しっかりと選んでいきたいものです。
今回は、そのような方に向けて、注文住宅を依頼する業者の選び方をご紹介します。
 
 
□注文住宅を依頼する業者の選び方
 
*工事や金額に関する説明がはっきりしているかを見極める
 
業者と契約するまでには、何度か接触する機会があります。
例えば、どのくらいの金額がかかるかを算出する見積もりの場面です。
また、デザインを考える際にも相談しますよね。
そういったときに、説明がはっきりしているかについて注意を払いましょう。
業者の中には、特に工事や金額に関してしっかり説明をしないところもあります。
単に抜けていることもあれば、わざと曖昧にしていることもあります。
はっきり教えてもらえないと勘違いしてしまいますよね。
高額な費用を支払っての契約ですので、余計な揉め事は避けたいものです。
そこで、工務店側から明確な説明がなされているかを見極めるのをおすすめします。
わからない点は質問するのも有効です。
隠そうとしない業者であれば丁寧に答えてもらえるでしょう。
そこでの態度からも信頼できるかを確かめていきましょう。
 
*以前に似たような工事をしているかで選ぶ
 
以前に似た工事をしているかで選ぶのもおすすめします。
その理由は、独特な間取りや要素を入れることもあるためです。
業者といっても、様々なところがあります。
建てたいと考えている家に似た施工経験がある方が信用できますよね。
特殊な工事をする場合には、業者の経験度合いによって出来栄えに差が出やすいです。
そこで、設計と同じような工事をしているかを確かめましょう。
できれば、過去の施工事例を見せてもらうことがおすすめです。
実物があると、言っている内容も保証されて、安心して契約できますよね。
また実際の物件を見ることで、ご自身の家のイメージもしやすいでしょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅の新築を依頼する業者の選び方をご紹介しました。
説明がはっきりしているかを見極める、以前に似たような工事をしているかで選ぶ、といった方法があります。
じっくりと見極めて、理想の業者と契約しましょう。
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

台風19号

こんにちはTMの山田ですup

 

20191012212549.JPG

 

大変大きく強い台風が上陸してしまいました・・

被害が少なくなるように、 台風自体の勢力が弱まるように、

雨や風の被害が少なくなるように、

祈り合わせします。

 

松本 塩尻 岡谷で自然素材を使った新築 リフォームを検討の方はAIWA匠へ!

ページ上部へ