ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市で注文住宅をお考えの方へ!メンテナンスの最適な時期とは?
お役立ちブログ

松本市で注文住宅をお考えの方へ!メンテナンスの最適な時期とは?

「注文住宅を建てた後、メンテナンスは必要なのか。」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
長く快適に暮らすためには、メンテナンスは欠かせません。
そこで今回は、メンテナンスの適切な時期や費用の目安についてご紹介します。
 
□メンテナンスの適切な時期とは
 
箇所別のメンテナンスの適切な時期をご紹介します。
 
*外壁のメンテナンスの時期について
 
外壁は、雨風や紫外線などの刺激から家を守ってくれる大切な役割があります。
日々劣化しているため、メンテナンスはとても重要です。
10年ごとに点検を行い、外壁塗装は建築から15〜20年のタイミングで行うと良いでしょう。
 
*住宅設備のメンテナンスの時期について
 
キッチンやトイレなどの水回りの設備は、建築から20年ほど経つと劣化してきます。
毎日使用する住宅設備は築10年ほどで不具合が出てくることもあるため、10年おきにメンテナンスを行いましょう。
また、壁紙や建具は同じ種類のものは廃盤になっていることがあるため、一式で交換する必要がある可能性があります。
 
*建具のメンテナンスの時期について
 
玄関ドアや室内ドアは、築10〜15年を目安にメンテナンスを行いましょう。
定期的にメンテナンスを行えば、交換ではなく補修で対応ができるため費用を抑えられます。
 
□メンテナンスの費用の目安とは
 
注文住宅のメンテナンス費用は計画的に準備しておかないと、いざという時に困ってしまいます。
費用の目安を知り、ぜひ資金計画に役立ててください。
 
まずは外壁塗装の費用です。
外壁塗装は、足場工事なども含めると100万円ほどかかるでしょう。
屋根工事を同時に行う場合は、150万円ほどかかります。
 
続いて、クロスの張り替えの費用です。
1平方メートルあたり、1500〜2500円が目安です。
全面張り替えの場合はかなりの金額になると予想されますので、注意してください。
また、畳の表替えは6帖で5万円、新調する場合は6帖で8万円かかります。
 
最後に、住宅設備交換の費用です。
トイレや洗面台は15〜30万円、給湯器は15〜25万円、ユニットバスは55〜90万円が目安です。
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅のメンテナンスの適切な時期や、費用の目安についてご紹介しました。
当社は、松本市にて注文住宅の施工を行い、施工後も安心のアフターサービスをご提供しております。
松本市での注文住宅をお考えの方は、ぜひ一度当社のモデルハウスまでお越しください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2325

ページ上部へ