ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市で注文住宅をお考えの方必見!気になる相場を紹介!
お役立ちブログ

松本市で注文住宅をお考えの方必見!気になる相場を紹介!

「収入も安定してきたし、貯金もだいぶ貯まった!そろそろ注文住宅を建てようかな。」
「注文住宅の費用っていくらかかるのかわからない。」
注文住宅を建てる際に、こういったお金に関する悩みはつきものですね。
そこで、今回は注文住宅にかかる費用の相場についてご紹介します。
 
 
□一般的な注文住宅の費用相場
 
注文住宅の建設費用の相場はいったいいくらなのでしょうか。
平成30年度の全国平均を見てみましょう。
購入資金は平均3,971万、そのうち自己資金比率は平均31.2%のため、自己資金は平均1,239万円です。
また、住宅金融支援機構や民間の金融機関から住宅ローンを借りる世帯は、75.2%(無回答は全体の9.5%)です。
さらに、年間のローン返済額は、平均116万円、返済負担率は平均16%です。
これらの数値を目安として、自身の注文住宅の費用を考えましょう。
 
 
□注文住宅の費用の内訳相場
 
*本体工事費
 
本体工事費とは住宅の基礎、柱、屋根、内装、電気工事、キッチンなど生活できる建物を作るのにかかる費用です。
こちらが全体の7割を占めます。
 
*付帯工事費
 
これは外構、庭、照明、カーテンなどの費用を含み、全体の2割ほどです。
必要であれば、造成工事、地盤の改良、解体工事などの費用も入るため、2割を超えることもあります。
 
*諸費用
 
諸費用とは登記費用、住宅ローンの手続き費用、火災保険や地震保険などの各種保険の費用のことです。
この費用には上棟式(じょうとうしき)という完成を祈願する儀式、引っ越しや近隣住宅への手土産も含みます。
これらを合わせて、残りの1割を占めます。
 
 
□年収別の相場
 
注文住宅の予算は、年収によって大きく相場が変わります。
住宅購入予算は、年収の倍率により異なりますが、おおよその計算はできます。
住宅購入予算=年収×年収倍率+自己資金−諸費用、これを使い注文住宅の相場を考えます。
比較しやすいように、年収倍率は5倍、自己資金は年収の1年分とします。
また、諸費用は物件価格の3〜7%と言われているため、5%に設定します。
年収が500万の場合は3,990万円、年収1,000万円の場合4,560万円、年収1,500万円の場合8,550万円と結果が出ます。
ご自身の年収および自己資金を当てはめて、費用の目安を計算してみましょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅の費用の相場をさまざまな観点からご紹介しました。
注文住宅の相場を元に費用を考えることも必要です。
松本市であれば、都市圏から外れているため、比較的安価に済ますことも可能でしょう。
もし注文住宅の費用に関する相談をしたいという方は、当社までお気軽にご相談ください。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2126

ページ上部へ