ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅を建てる流れとかかる期間について、松本市の業者が解説
お役立ちブログ

注文住宅を建てる流れとかかる期間について、松本市の業者が解説

「注文住宅を建てようと思っている。」
「どのくらいの期間がかかるのだろう?」
「流れも知りたいな。」
新しい家を建てる際に、注文住宅をお考えかもしれません。
家を建てることは、なかなか経験することではないでしょう。
進め方がわからない方も多いと思います。
また、工事に進む前にかかる期間も把握しておきたいものです。
そこで今回は、注文住宅を建てる際の流れやかかる期間について松本市の業者が解説します。
 
 
□注文住宅を建てる流れとかかる期間について
 
注文住宅は、分譲住宅と呼ばれる購入型の物件と比べると多くのプロセスを踏みます。
その理由は、どのような家にするのかもご自身で決めるためです。
手順を押さえた上で臨むようにしましょう。
おおまかな流れとしては以下の通りです。
 
*どのような家にするかのプランづくり
 
注文住宅では、設計の段階が最初に入ります。
設計事務所または工務店とご自身が、どのような家にするかを話し合う場です。
新しい家を建てる際には、様々な希望がありますよね。
それをどのような形で活かせるかを相談して決めていきます。
設計を通して、ご自身の理想を形にしていきましょう。
じっくりと行うため、期間としては3~4か月ほどかかります。
 
*資金計画
 
新築では多額の費用がかかりますよね。
そのため、どのくらいの資金を用意すれば良いのかを予め把握することが重要です。
資金計画の流れとしては、自己資金の把握・見積もりで必要な費用を算出・ローンを検討・支払いと返済の計画、と進めます。
特に予算が足りない場合には、工事の再検討か借り入れをする必要があります。
後で慌てることのないように、概算を知っておきましょう。
期間としては、数週間~1か月ほどです。
 
*業者の選定
 
依頼する業者を決めていきます。
信頼できるかを話し合いの中で確かめていくのです。
技術力を確かめるなら、詳細の設計を相談するのも良いかもしれません。
1か月ほどかかると見込んでおくと良いでしょう。
 
*契約と諸手続き
 
依頼する業者が決まったら、契約を交わします。
また、ローンを組む場合には、この段階で行いましょう。
手続きも含めて1か月~1か月半ほどかかります。
 
*施工
 
いよいよ建築に取り掛かります。
かかる期間としては3~4か月です。
依頼内容や天候によっては延びることも想定しておくと安心でしょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅を建てる際の流れやかかる期間についてご紹介しました。
プランづくり・資金計画・業者の選定・契約と手続き・施工の順番で進みます。
期間としては、全体で9~12か月かかると見込んでおくのが良いでしょう。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2050

ページ上部へ