ホーム家づくりブログお役立ちブログリノベーションにより新築と同様に、耐震性の向上ができるリフォームについて
お役立ちブログ

リノベーションにより新築と同様に、耐震性の向上ができるリフォームについて

「最近は地震の話もよく聞くから不安だな。」
「リノベーションはリフォームとはどう違うのだろう?」
同じ家に長く住む中では、耐震性を強化したいという方もいらっしゃるかもしれません。
その際におすすめしたいのがリノベーションと呼ばれるものです。
住宅の工事でよく用いられますが、どのようなものなのかが気になりますよね。
今回は、リノベーションによってどのようなリフォームができるのかということをご紹介します。
 
 
□言葉の意味合いについて
 
ご存じの通り、リフォームというのは家などで傷んだ部分を直して元の状態に戻すことを意味します。
回復させるという印象が強いですね。
一方で、リノベーションはそれをより広範囲で行っているという意味合になります。
具体的には、間取りの変更や内装ごと変えてしまうといったものです。
間取りを変えるとなると、元々あった壁や柱を取り除かれたり新しく設置されたりしますよね。
また、内装を変えるとなると、床・天井を含めた大がかりな変更となります。
そういった、より住みやすいものに変えていく中でも規模が大きい工事のことを意味するのです。
 
 
□耐震性の向上もリノベーションでできること
 
*窓・柱・構造部を変えられる
 
大規模にずらすことで、構造に関連する部分まで変えられます。
強い地震に対しては、より強い素材を使って構造部分を安定させたいですよね。
加工を施す・厚みを増す・構造用画材を強化するといった工夫によって、ねじれに対して耐久性を示せるようになります。
単に汚れを取ったり設備を変えたりするのではなく、こういった大規模にするからこそ可能なことでしょう。
 
*基礎の強化
 
住宅を支えるだけでは強化が不十分ではないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。
リノベーションによって、基礎といった普段手を付けられないところにまで修繕を施せます。
構造部に加えて、土台も変えられるとより安心した生活が送れるでしょう。
 
 
□まとめ
 
今回は、リノベーションがどんなものであり、耐震性の向上なども含めてどんなことができるのかをご紹介しました。
リフォームの中でも規模の大きいリノベーションは、様々な恩恵が期待できます。
特に、窓・柱・構造部を変えられたり基礎が強くなったりする点では地震への備えもより安心できますよね。
今住んでいる家の耐震性をさらに高めていきたいという場合には、大規模に工事をしていくのもおすすめです。
耐震性の向上など、リノベーションにより新築同様の水準にリフォームできるでしょう。
長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2014

ページ上部へ