ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市で新築住宅を建てる際の土地のコストは?
お役立ちブログ

松本市で新築住宅を建てる際の土地のコストは?

「新築住宅を建てたい。」
「土地のコストと新築住宅、合わせてどのくらいかかるんだろう?」
このように、土地と新築住宅にどのくらいのコストがかかるのかを知りたい方はいらっしゃいませんか?
 
新築住宅を建てる時には、しっかりと資金計画を立てたいですよね。
そこで今回は「土地と新築住宅のコスト」を解説します。
 
 
 

□土地と新築住宅の購入にかかる費用

 
新しく住宅を建てる時には、かなり高額な費用がかかりますよね。
したがって資金計画はしっかりと建てる必要があります。
そのためには、どのような費用がかかるのかを詳しく知っておくことが大切です。
土地と新築住宅にかかる費用をそれぞれ詳しく見ていきましょう。
 
 

*土地の購入にかかる費用

土地の購入にかかる費用は大きく分けて以下の3つがあります。
 
・手付金
土地全体の価格の5%〜10%程度かかります。
契約した段階で払う必要がある費用です。
 
・土地代
土地の料金で、手付金を引いた額を払います。
土地を引き渡してもらった時に払います。
 
・土地の諸費用
土地代金の5%〜10%程度かかります。
 
また、土地の強度が足りていない場合や、土地の整備がされていない場合は、土地改良費用がかかることがあるので注意しましょう。
 
 

*新築住宅の購入にかかる費用は?

新築住宅の購入にかかる費用は大きく分けて以下の3つがあります。
 
・契約金
工事をする契約をした時に払います。
一般的には、工事金額の10%程度です。
 
・工事着工金
住宅本体の工事を開始するために支払う費用です。
 
・別途工事費
外構や照明器具、空調などの住宅の設備を取り付けるための費用です。
 
「別途工事はお客さんの方で探してください」という会社もあるので、しっかりと見積書に別途工事が含まれているか確認しましょう。
 
 
 

□具体的なコスト

 
では次に、土地と新築住宅には実際どのくらいのコストがかかっているのかをご紹介します。
 

*土地の費用は?

松本市の土地の費用は、1坪あたり平均約21万円です。
立地にもよりますが、30坪の場合は630万円近くかかる計算です。
駅などの近くでは、一坪あたり約80万円の場所もあるので、皆さんの予算に合わせて選ぶと良いでしょう。
 

*新築住宅の費用は?

住宅は、予算に合わせて幅広く費用を変えることができます。
もし、かなり低く抑えて1000万円台で建てたいのであれば、片流れ屋根にして、工事の手間をなるべく減らして作ると良いでしょう。
2000万円台で建てる場合には、少しグレードを上げることができます。
また外壁の素材をこだわったり、水回りの設備を最新のものにしたりと、部分的に豪華にできます。
もし予算が3000万円あれば、理想の新築住宅を建てることができるでしょう。
 
 
 

□まとめ

 
今回は土地と新築住宅のコストについて解説しました。
 
土地と新築住宅はこだわりだすと費用がかなりかさんでしまいます。
そのため、皆さんの予算に合わせてどのくらいの費用で建てるのかを考えることが大切です。
この記事を参考に、理想の住宅を建ててみてくださいね。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1855

ページ上部へ