ホーム家づくりブログお役立ちブログ水回りリフォームのタイミング!損害を最小に抑えよう!
お役立ちブログ

水回りリフォームのタイミング!損害を最小に抑えよう!

お家の水回りとはトイレやキッチン、お風呂場や洗面所を言います。
そこは生活する中でよく利用する場所なのですが、汚れやカビを放置していると家を損傷させかねない場所になります。
 
家は木材が多く利用されているので、経年劣化等で水道管等が破損して水漏れがあると腐食してしまいます。それによりシロアリの発生や家の寿命を縮める要因になります。
家を守るにはまずは水回りの整備からとも言われていますが、どのタイミングでリフォーム等を行えばいいのでしょうか。
 
水回りからのリフォームサインというものがあります。
このサインは表面上の見た目だけでは分かりづらいのですが、専門の人に点検してもらう事でわかります。ではその点検してもらう時期ですが、これはそれぞれの場所のおおよその寿命について知っておくと依頼するタイミングがわかります。
 
お風呂は一般的に寿命は15年から25年です。
勿論使用状況や整備状況によって差は出ます。タイルやフローリングの劣化や蛇口の締りが悪い等を普段から確認しておくと良いでしょう。
 
キッチンも寿命はお風呂と同じ位で、同じく蛇口の様子でリフォームタイミングがわかります。
さらに排水溝の臭いもサインの1つです。水回りとは少し違いますが、キッチンではコンロがあります。
素材は金属なので油汚れから腐食していきますので、点火や調整しにくい場合は一度みてもらう必要があります。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1394

ページ上部へ