ホーム家づくりブログお役立ちブログ浴室リフォームの注意点!快適で安全な空間にしよう!
お役立ちブログ

浴室リフォームの注意点!快適で安全な空間にしよう!

水廻り設備の1つである浴室は、湿気がたまりやすいので経年劣化が起こりやすい部分の1つです。
リフォーム設備は日々進化しているため、故障をしていなくても住む人のライフスタイルに合わせて行うと良いでしょう。
 
浴室リフォームを行うときの注意店として、老後や介護が必要な生活を考え、高齢になっても安心してお風呂を楽しめるように快適で安全な空間にすることが挙げられます。
 
水にぬれていても滑りにくい床材を選んだり、あらかじめ浴槽に手すりが設置されていたりベンチ式になっているものを選択することが可能です。
介護が必要になったとき後付けすることもできますが、あらかじめ設置しておけば見た目も自然ですし、慣れているので使い勝手も良くなります。
 
そして浴室リフォームをするときは、浴槽や床だけでなく、脱衣所についても注意が必要です。
冬になると室内の気温が下がり、脱衣所と浴室の温度差が広がってしまうことがあります。高齢者だけでなく若い人でも心臓に負担がかかってしまい、ヒートショックになる可能性が捨てきれません。
 
そこで脱衣所に暖房設備を備え付けたり、浴室に乾燥機能をつけるということも大事です。
リフォームするときに設置をしておけば、別に暖房器具を使わなくていいので安全面でも安心ですし、乾燥機能があれば花粉が飛ぶ時期や梅雨時期にも洗濯物を干すことも可能で便利です。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1393

ページ上部へ