ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市リフォームの床材!おすすめの床材3選!-メンテナンス編ー
松本市

リフォームの床材!おすすめの床材3選!-メンテナンス編ー

皆さんはメンテナンスがしやすい床材をご存知でしょうか?
今回は前回のインテリア編に引き続きメンテナンス編として、メンテナンスの観点からおすすめの床材をご紹介したいと思います。
 
◆おすすめの床材3選!
皆さんは床材を選ぶ際にはどのような基準で選びますか?様々な基準があると思いますが、メンテナンスがしやすい床材はとても魅力的だと思います。そこでメンテナンスがしやすい床材を3つご紹介します。
 
・フローリング材
フローリング材はとても人気の床材です。ただ、メンテナンスの面から考えると、耐水性や耐薬性が低いというデメリットがあります。そこで、表面にコーティングをすることで、メンテナンスがしやすい床材となります。
 
・クッションフロア
クッションフロアは水に強い床材で、カラーバリエーションも豊富です。また、価格が低いというメリットもあります。お手頃な床材をお求めであればクッションフロアをお勧めします。
 
・タイル
タイルはモップで掃除ができ、さらに耐久性も高い床材です。そのため、とてもメンテナンスのしやすい床材です。
 
◆まとめ
メンテナンスがしやすいということは魅力的なメリットでしょう。前回のインテリア編と合わせて二つの観点から床材をご紹介しました。次回は、素材の観点からおすすめの床材をご紹介したいと思います。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1236

ページ上部へ