• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|収納編

前回は注文住宅を検討する際のステップとして、モデルハウス訪問の重要性をお伝えしました。今回のテーマは「収納」です。みなさんの中にも「収納の何が大事なの?」と感じられた方もいるのではないでしょうか?「収納」は目立たないながらも注文住宅の価値を高める要素の1つです。それではみてみましょう。
 
「収納はいくらあっても足りない!」これは多くの人が住宅に感じていることです。住んでるうちにモノはどんどん増えていきます。特に子供がいる家族の場合だと、子供の成長と共にモノが増えていき、気づいたときには収納スペースが足りないということがあるかもしれません。収納を考える上でまず必要なのは、可能な限り多くの収納スペースを確保するということです。また、家のどこに収納スペースを設けるかということも同じくらい重要です。一口に収納といっても衣服を収納するのか、掃除用具を収納するのかで用途が変わってきます。
つまり、多くの収納スペースを正しい場所に設置するということが求められているのです。
 
いかがでしたか?
たかが収納ですが、思ったより奥が深いと感じていただけたかと思います。このように見えないところにも着目することがよりよい注文住宅の実現に求められています。次回は無垢木材についてお伝えします。
 
長野県茅野で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)