• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

投資型太陽光発電はまるでデザートのよう!

他の建築費と違うのは、建物は収益を 上げることができませんが、太陽光発電は 売電できることです。 例えば、2000万の予算で、428万円追加 工事の発注をした場合、月々の支払が1万3000円 増えて、総額で月々7万2,000円の支払いになる。 しかし、10KWの太陽光発電を428万円で設置 した場合は、光熱費が0円になり、しかも売電が 月に約3万4000円できます。毎月の7万2000円 のローンから3万4000円をひくと、ローンと光熱費を合わせ 3万8000円の支払いになる。 ということは、収益を上げ続ける太陽光発電は、支出が ふえていくだけの一般的な建築予算とは分けて考える ひつようあり。