• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

漆喰と珪藻土の違いについて

最近では自然素材を家に取り入れるという方も多いですよね。
家づくりやリフォームを行おうと考えている方で自然素材があることを知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、馴染みがないと疑問を感じる部分も出てくることかと思います。
そこで今回は、みなさんが混同しがちな「漆喰と珪藻土の違い」についてご紹介したいと思います。

結論から言えば、漆喰と珪藻土の違いはずばり「見た目」「調湿機能」です。
それぞれみていきましょう。

・見た目
漆喰はつるっとした見た目でフラットですが、対照的に珪藻土はザクザクとしておりフラットではありません。
これに関してはどちらがいいというより、それぞれの好みに合ったものを選ぶのがいいでしょう。

・調湿機能
基本的に、調湿機能の面から言えば、漆喰より珪藻土のほうが優れているといえます。
家づくりを行う上で、調湿機能を重視していらっしゃる方であれば、
漆喰より珪藻土のほうがおすすめです。


いかがでしたでしょうか。
漆喰と珪藻土の違いについてご理解いただけたでしょうか。
ぜひご自身の好みやライフスタイルに合った自然素材を選び、

 

一層快適な生活にしてくださいね。

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)