• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

太陽光発電でどのくらい節電できるのか?

2017111135113.png

 

近年では、省エネという言葉が一般的になり、エネルギーの消費を抑える動きが世界中で見られますよね。
 

日本でも、住宅の屋根や所持している土地に太陽光発電用のパネルを取り付けるという

取り組みが広くなされており、こういった取り組みも現在では非常に一般的と言えます。
 

 

では、

『太陽光発電によってどれほどの電力が発電され、どれくらいの経済的な利益が得られるのか?』

                                      という点についてお話していこうと思いますhappy01

 

 

まず、太陽光発電を設置している家庭で発電された電力は、

 

sun昼間は・・・自家消費電力としての利用

night夜間は・・・売買価格に換算して、電力使用量を節約  しています。
 

 

つまりflair余剰電力の売買収入と使用電力の削減により、設備投資資金を回収することができます

統計データによると、全国的な平均値では太陽光発電よって得られた電気のうち

56%を売電されているとされており、それらは年間103,600円という結果が出ています。


発電の効率としましては、当然日差しのあたり加減によって違うのですが

日差しが良ければ良いほど、発電効率が良いというわけではありませんので、

もしご興味があれば、一度ご確認を検討してみてはいかがでしょうか。

 

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)