• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

お家のメンテナンスの頻度

前回は、メンテナンスの必要性についてお話ししましたが、

ではどのような頻度で行うべきなのかを知っておくことが重要ですよね。

日本は、mist高温多湿mistの気候ですから、家屋が外的な刺激から受けるダメージは

他の国に比べ大きいことが考えられます。/


 

実際に、点検を行う理想の頻度としては5年に1回ほどで、最長でも

10年に1回ほどが一つの目安でしょう。

案外多いな、と思われた方も多くいらっしゃるでしょう。
 

ですが、ダメージを受ける期間として5年というのは十分な期間で、

5年ごとの点検でもメンテナンスが必要になる場合も稀ではありません。

仮に、15年間メンテナンスをしなかった場合、目に見えない家内部のダメージが

相当侵食してきているので、一度大掛かりなメンテナンスをすることが好ましいでしょう。

また、メンテナンスに費用をかけておくことで、家屋の寿命によって

建て替える費用を差し引けると考えれば長期的に見た時の負担は変わらないということも言えるでしょう。



いかがだったでしょうか?

手間と時間のかかるメンテナンスですが、しっかり行っておくことで

常に綺麗で安全な家に住むことができ、住まわれる方にとっても快適なことではないでしょうか。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)