• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

地震に強い家

 昨日は鳥取県で震度6弱の強い地震があり、被災された方も多数いるようです。

日本はどこに居てもいつ強い地震に見舞われるか分かりませんよね。

 

壁倍率3.0倍のエコ気密パネルを使用した「6面体BOX型」構造で耐震性を高める

 

flairイシンHEIG構造は、耐震専用金物をふんだんに使用し、パネルで柱、土台、梁を1つの箱のように強力に固定。

多面体で耐力を高めた家は非常に強くなります。

地震等の強い力を面全体で受け止めることで、一般的な在来筋違工法に比べ、2倍の強度を誇ります。

大震災以降、「地震に強く、住宅寿命が長く、耐久性に優れている家が欲しい」と

家を建てる上で重視する点で強い家と省エネ項目が上位を占めています。

壁倍率3.0倍の構造パネルを使った地震に強い安全構造の家にしませんか。

失敗しない家づくりをしましょう。

mapleby.nisidamaple

 

house塩尻市、安曇野市、松本市で注文住宅、新築、リフォーム、不動産の事はAIWA匠へご相談くださいhappy01