• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

スティーブ ジョブス

10月5日はジョブスの命日でした。私はよくスタンフォード大学の

操業式での卒業生に送る言葉を繰り返し繰り返し聞いています。

成功者の生き様 考え方 人となりを繰り返し見ています。

感動し本当に涙がとまりませんでした。

 

『毎日を人生最後の日と思って生きよ』

STAY HUNGRY

STAY FOOLISH

 

ジョブスにはなれなくっても 同じ考え方をもって生きたいのです。

今日が 自分の人生であったら 何をすればいいのか見えて

きます。そしてハングリーであることが 色々知りたくなり

やりたくなり、しらべたくなり、・・・・・・ハングリーでなければ

行動することもないのです。

愚かであれ できそうでできないのですが 馬鹿になれることは

全てを根こそぎ吸収できるはず、知ったかぶったりしてりれば

自分自身の視野を狭め 成長を妨げてしまうことでしょう。

 

何も恐れることなく、毎日を人生最後の日と思って生きて生きたいのです

そして、人生楽しかったと言えるように 仕事も 趣味もやり切りたいのです。