• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

太陽光発電とは?


太陽光発電とは、発電システムの一つで、発電時に二酸化炭素を全く排出しない環境にやさしい発電方法の一つです。

ソーラーパネルと呼ばれるパネルを設置して、太陽の光エネルギーを直接電気に変換するシステムです。

規模が小さくてもできるので、一般住宅の屋根に設置して自家発電を行うことができ、また発電した電気を売ることもできるので、便利な方法です。

電化住宅が広がっていく中で、電気を自給自足するシステムとして、自治体なども補助金をだして普及に尽力していました。

10年前はソーラーパネルの設置料金もかなり高かったのですが、最近では開発が進み、ずっと安価で発電効率のいいパネルが発売されるようになってきました。

基本的に構造がシンプルなので、メンテナンスも簡単です。

自然の力を利用してできるところと、太陽光が枯渇することがないなどの理由で、近年メガソーラーと呼ばれる大型の発電システムが各地で展開され注目を浴びている発電方法です。

太陽の光を利用するので、当然太陽が出ていないときは発電できません。



夜間や曇りの日の発電ができないというデメリットがあります。

 

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)