• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

床材の種類


自宅houseに使われる床材には色々な種類があります。

木質のフローリングには単層フローリング複合フローリングがあるため、

まずはそれぞれの特徴と利点をよく考えてから、選ぶべき床材をピックアップしましょう。

一概にこの種類が一番であり、どのご住まいにもマッチする、というものはありませんから、

どの床材にするかはご自身の環境に合わせてみてください。


例えば、お子様が暮らす住宅であれば耐久性が高い床材を選びたいところです。

また1階と2階の場合、1階の方は一般的な単層フローリングでも問題はありませんが、

2階の床材には物音や衝撃などを吸収する床材を選んだ方が、それぞれの階に暮らす家族が快適に過ごせます。

クッションは塩化ビニールがその材質として使用されているため、安全かつ防音性、耐衝撃性に優れています。


また床材の見た目を気になる方であれば、コルクの床材もおすすめです。

コルクは自然の風合いが残るため、フローリング特有のちょっとドライな感じがなくなります。

コルク素材には防音性もありますので、2階の床材としても適しており、ピアノの練習部屋や子供部屋の床材としても最適です。



初めにも申し上げた通り、各ご家庭によって適した床材は異なりますので、環境にあった床材を選ぶようにしましょう!

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)