• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

外壁のひび割れについて

自宅外壁がひび割れしていたらリフォーム時期ですsign03

ひび割れは比較的低リスクなトラブルだと住民の方々に思われがちですが、

実際はひび割れはsweat02水の浸入を許す危険な要素wobblysweat01になります。

梅雨rainや台風typhoonの時期など、雨が激しくmist外壁に打ち付ける時期を前に、

外壁のひび割れありますと、自宅houseに多大なダメージthunderが及びかねませんbearingsweat01


自宅の外壁は丁度、人体でいうところの皮膚のような存在です。

皮膚が正常的に存在していますと、人は雑菌やほこりなどの異物を正しく跳ね除けられます。

しかし、皮膚が傷つき、パックリ割れてしまうとそこから雑菌などが侵入し、患部が化膿します。

それと同様に、自宅も水が浸入すると二次被害が出る恐れが高いbearingです。

壁が水分によって腐食したり、雨風で壁が傷んでしまい、そこから害虫の侵入を許してしまう等、

単純にひび割れは見た目だけの問題dangerではなくなります。


水が浸入すると家が劣化するため、肉眼eyeで分かるレベルのひび割れが発生していれば、

即座にリフォーム工事を検討しましょう。

台風の時期以外にも、今ではゲリラ豪雨などのリスクがありますので、修復は早い時期にした方がflair得策flairです。


 

 

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)