• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

今 長野があつい

このタイトル どこかで聞いたような ? まぁ いいですよね。

7年に一度の御開帳がスタートしました。テレビで見た初日の人だかりは

凄かったですね。私も 御開帳期間中に出かけたいと思っています。

 

御開帳って どういう意味か知ってますか。雑誌から引用させて頂くと

宗派の別なく宿願が叶うとされているのが善光寺なのだそうです。

しかし善光寺の御本尊は古来より絶対秘仏とされその身代わりとして

御本尊と同じ姿に作られた前立本尊が、数え年で7年に1度、約2か月間

人々の前に姿を現し、拝むことが叶うのが 善光寺前立本尊御開帳

 

この機会に行かなければと思っています。

そして やっぱり目が行くのが善光寺のたてものです。入母屋造りの屋根

甲良宗賀が設計再構築されたもので 建物を見るのも 楽しみの

一つであります。

 

回向柱に触り利益・功徳に授かろうとおもいます。

 

そして 忘れてはいけないのが 今週の土日に行われる

完成見学会 松本市波田(下波田ヒルズ内)4月11日・12日

午前10時から夕方の5時まで 限定2日間 お施主様の

ご好意により開催いたします。サクラもきっときれいに咲いて

いることと思います。どうぞご家族皆様でお出かけ下さい。

新築住宅を考え中の方 お待ちしております。