• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市在住の方へ!注文住宅での浴室について解説します!

せっかく細部までこだわれる注文住宅なら、浴室もこだわりたい方は多いのではないでしょうか。
確かに、浴室は住宅の中でも癒し空間となる場合が多いでしょう。
そこで、今回は浴室を決める際に重要な構造について紹介します。
松本市で注文住宅を検討している方はぜひご覧ください。
 
□浴室の構造について
 
注文住宅でお風呂についてこだわりたい場合、どこに注目しますか。
浴室の内装について考えることも大切ですが、お湯に浸かるための浴室の構造をすることも大事です。
そこで、浴室の構造の種類について以下で見ていきましょう。
 
*ユニットバスについて
 
ユニットバスとは日本で作られた形式で、お風呂がパッケージ化したものです。
工場で浴槽や床、壁などの浴室の全てのパーツを作り上げ、実際に住宅先で組み立てる方法です。
そのため、注文住宅先で最初から作るよりも、費用を安く抑えられるでしょう。
また、ユニットバスは大手の経済メーカーが担っている場合が多く、高性能のものが多いです。
 
しかし、工場で一定の規格で作られているため、大幅な変更が効きません。
浴槽のサイズや形、浴室全体の大きさを変えられないことに注意が必要です。
 
*ハーフユニットバスについて
 
ハーフユニットバスとは文字通り、半分は工場で作られた規格品です。
ハーフユニットバスでは浴槽と床は決められたものから選ぶ必要があります。
 
しかし、壁と天井は自由に選択できます。
壁一面をタイル張りにしたり、扉をガラス張りにしたりとデザイン性を強くすることが可能でしょう。
そのため、コストを抑えた上で、選択肢を広げたい方に向いています。
 
しかし、ハーフユニットバスを取り入れる際は工程が難しくなります。
一部分を現地で作る必要があるからです。
さらに、費用もユニットバスよりも高くなるため、予算と相談する必要があるでしょう。
 
*造作風呂について
 
造作風呂とは1から作り上げるお風呂のことを指します。
全てのパーツを自由に組み合わせられる特徴があります。
完全オーダーメイド製のため、浴室全てにご自身の意見を反映できるでしょう。
ハーフユニットバスでも叶わなかった、浴槽や床も好きなようにできます。
そのため、全てをこだわりたい方におすすめします。
 
しかし、全てを現地で作るため、3つの種類の中で費用が最も高いです。
住宅全体にこだわる場合、予算を大幅に超えるケースがあるため、よく検討する必要があるでしょう。
 
□まとめ
 
今回は浴室の構造について紹介しました。
費用かこだわりかどちらかを選ぶ必要があることがお分かりいただけたと思います。
家族とよく話し合うことが大切でしょう。
 
松本市で注文住宅を検討している方はぜひ当社にお任せください。
皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)