• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

所有者不明土地

家を新築する時まず、土地ですよね。建てる場所や価格、広さ

アクセスの良し悪し・・・・あげたら限がありませんが、その

苦しんでいる土地なのですが、国土の20.1%が「所有者不明土地」なんです。

 

何故このようなことが起きるのでしょうか。相続未登記が起こるが理由です。

土地の持ち主が死亡すると、相続が発生します。通常は土地の相続が発生した時点で

相続人が相続登記を行い、登記簿上の名義人が変更されます。ところが、現状では、

土地の相続登記を行わない事例が増えているからのようです。

 

相続登記を行わない事由として、両親がなくなり、土地や、山林や農地を引き継ぐこと

になっても、登記をするときにかかる登録免許税、固定資産税、維持管理費などの

コストを考えると重荷であり、負担したくないという意識が強く、相続登記をしない

まま放置するケースがあります。

 

昨今の家族形態を考えると、この問題は今後さらに拡大する恐れがあります。経済

発展が期待できない地方では、若者を中心とする人口流出問題が深刻化しています。

 

先祖代々の土地を守っていくという意識も薄らぎ又、不動産価値が高まる期待も

できなければ、様々なコストを負担してまで土地を所有しようという意識には

なれないでしょう。

 

このような問題解決のための取り組みとして、新たな法律成立しました。

所有者等検索委員制度を創設し、所有者の検索の結果を登記に反映させる

ための不動産登記法を設ける。

所有者の検索を行った結果、所有者を特定することができなかった所有者不明

土地について、裁判所の選任した管理者による管理を可能とする制度を設ける

ことにより、様々な放置された問題が解決されていくことでしょう。

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

新築 リフォーム 不動産のお問い合わせはAIWA匠へ

松本市 安曇野市 塩尻市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村 松川 池田・・・

フリーダイヤル 0120-249-764   ☎0263-53-5739(代)

E-mail:info@aiwa-show.do.jp

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿