• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

リフォームを検討中の方にインスペクションとは何なのか解説します。

「インスペクションってなに?」
「インスペクションをする必要ってあるの?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
リフォームが初めての方は、ご存知でない方も多いでしょう。
今回はそんな方向けにインスペクションの必要性や内容について詳しく解説します。
ぜひ、リフォームを検討中の方は参考にしてください。

□インスペクションってなに?
インスペクションは点検や診断という意味があり、リフォームする前に行う事前調査のようなものを指します。
リフォーム以外にも物件を査定するときにもインスペクションと呼ぶ場合がありますが、点検というよりも査定に重きを置いているため、内容は異なります。

□インスペクションの必要性
事前調査を行わずにリフォームを行うことは可能ですし、実際に行う方も一定数いらっしゃいます。
ですが、インスペクションを行わずにリフォームをしてしまうと、いくつかのリスクが発生しますので紹介します。
 
*デザイン性を重視しすぎて本当に必要なリフォームができなかった
*劣化や不具合の補修を同時にしなかったために効率が悪くなった
*必要な補修工事を後からしたために施工費用が割高になった
*リフォーム業者の不要な補修・設備などの提案に乗ってしまい余計な出費をしてしまった
 
そういった不利益を被ることを未然に防ぐためにも、リフォームの施工前に業者と確認しながらしっかりとしたインスペクションを行うことをおすすめします。
施工業者が事前調査を行うことで、優先的に補修・補強すべき点が明らかになり、効率的なリフォームができるので、施工費用も比較的安く抑えられます。

□注意すること
リフォーム前のインスペクションの実施時期は、解体前であるため、隠れて見えない部分もあります。
インスペクションは全てを網羅しているとは限りませんし、リフォームを検討する上での初期調査という認識をしていた方がいいでしょう。
また、悪徳業者が粗末なインスペクションを行い、不必要な施工を要求されることがあります。
業者を選ぶ際は事前にしっかりと下調べをしておくことをおすすめします。

□まとめ
今回は、インスペクションの必要性や内容について詳しく解説しました。
事前調査を行うことで安心・安全なリフォーム施工を行うことができるので、迷っていらっしゃる方はやってみるのがいいかもしれません。
また、当社にはこれらの情報に詳しいスタッフが多数在籍しております。
何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)