• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

松本市の方に土地のローンの組み方について詳しく解説します。

「土地を買うときにローンって組めるの?」
「土地に関するローンについて知りたい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
お金に関することってわかりにくいですよね。
今回はそんな方向けに土地ローンの組み方についてご紹介します。
注文住宅を検討中の方はぜひ、土地購入の資金計画の参考にして頂けると幸いです。

□土地に関するローンについて
一般的に土地と建物にローンを組めるのは、中古物件を購入する時と注文住宅を建てる時のみです。
注文住宅を建てる際は、最初に土地を探して購入することが多いでしょう。
この際に土地のみにローンを組むことはできるのかという疑問が生まれます。
しかし、一般的にローンは土地と建物が対象とされているので、土地だけで組むことは基本的には不可能です。
仮に、土地のみでローンを組みたい方は、つなぎ融資という特殊な金融商品を利用する必要があります。
どのローンも最終的に建物を建てることが決まっている場合のみ、土地のみにローンを組めるので覚えておきましょう。

□先に土地を買う際の注意点
土地を先に購入する際の注意点をいくつかご紹介します。
 
*資金計画が重要
土地のみでローンを組むことは不可能ではないですが、大前提として建物を建てる予定のある土地であることが条件であるため、設計図や建築計画が無いと、金融機関から許可をもらうことは難しいでしょう。
ですが、金融機関によって評価の基準が違うので確認することをおすすめします。
 
*スケジュール管理
土地と建物の両方にローンを組む方は、必要な書類やお金を支払う機会が通常よりも多いので、しっかりと把握しておきましょう。
支払うお金の種類と支払時期を把握する必要があります。
土地を購入し、建物を建築する際は、 二つの処理をしなければなりません。
したがって、全ての資金から、土地購入にどのくらい使えて、建物にどのくらい使えるのかの資金計画を立てなければなりません。
これらのスケジュール管理をしたり、資金計画を立てたりするのを一人で行うことは非常に難しいです。
ご家族、知人、業者、銀行など頼れる方と相談しながら、一緒に計画を立てることをおすすめします。

□まとめ
今回は土地購入の際のローンの組み方について詳しく解説しました。
ローンの仕組みを理解しておくことで、資金計画を正確かつスムーズに立てることにつながります。
何かご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)