• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

リフォームの負担を減らす|松本市で使えるリフォームの助成金制度

「リフォームしたいけど、できるだけ費用は抑えたい」
「松本市でリフォームするときに使える助成金制度は?」
今の住宅をご自身の希望に沿うようにリフォームしようと考えると、ある程度費用がかかってしまいます。
しかし、助成金制度などを使えば、同じリフォーム内容でも負担する費用を減らすこともできるのです。
そこで今回は、リフォームをした際に利用できる助成金制度について解説します。
 
 
 
□長期優良リフォーム補助金
 
何世帯もの間、長く良好な状態を維持するための要件を満たした住宅を「長期優良住宅」と言います。
リフォームでこの要件を満たし長期優良住宅化すると、最大で250万円まで補助金を受給できます。
さらに、3世帯に渡って住めるようにリフォームをすると、50万円まで追加で受給できます。
リフォームで満たすべき要件には、劣化対策や耐震性といった住宅の丈夫さだけでなく、省エネ性能の高さやメンテナンスのしやすさも含まれます。
また事前に専門家に建物を調査してもらい、リフォームの履歴を作ってもらうことも必要ですから、リフォームを依頼する業者にあらかじめ相談しておきましょう。
 
 
 
□省エネリフォーム補助金制度
 
松本市では、地球温暖化への対策として、既存の住宅がリフォームをして省エネ設備を設置する場合に補助金を支給しています。
断熱窓やドア、LED照明の他に、エコキュートなどの効率の高い給湯機も補助の対象に含まれます。
これらの省エネ設備の購入費と設置工事費用の合計のうち、20%まで補助してもらえます。
ただし、もらえる補助金は最大で20万円です。
また太陽光パネルといった太陽光発電設備や蓄電池などの蓄電設備も補助の対象です。
太陽電池の最大出力1kw当たり2万5千円、蓄電設備は設備本体の購入費用の10%を受給できます。
ただし、それぞれ上限は10万円と決められています。
全ての設備を設置した場合、最大で40万円まで受給できます。
 
この補助金は平成32年3月末まで申請を受け付けています。
申請書などの必要書類を用意して、リフォームを始める2週間前までに申請するようにしましょう。
 
 
 
□まとめ
 
今回は、住宅をリフォームした際に利用できる助成金制度やその受給条件について説明しました。
お子様がいらっしゃるご家庭なら、ご夫婦はもちろん、お子様の将来のためにもできるだけお金は残しておきたいですよね。
ご自宅のリフォームを検討されているなら、ご紹介した助成金制度を利用してみてはいかがでしょうか。
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)