• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

食を考える

最近、我が家のそばにケンタッキーがオープン しました。夕方購入しに出かけると、凄い人 ドライブスルーで注文をしているが、不慣れな スタッフの早口に、買いなれない私・・・・・どんっ(衝撃) たまに頂くと美味しい。るんるん アメリカのフォード大統領時代に200億円かけて 健康調査をさせ、どうして、癌等の死亡率が多い のかの調査結果により、食生活の改善を指示した そうです。そのことにより、癌の発生率が大幅に 下がったグッド(上向き矢印)そうです。野菜を3割以上は採るようにする。 又肉食を減らし、日本食に近づけるというもののよう です。そのことにより、寿命も延び病気も減ってきたわーい(嬉しい顔) そうなのです。が、 日本はどうなのか 気になりませんか。アメリカは 日本食になり、日本はアメリカ式の食事になり、 癌等の病気が増え健康体でいられる年齢が 減ってきているようなのです。 呆けてしまったり、癌などの病気になって 入退院をくりかえす。なんか お先真っ暗って 感じですよね。がく〜(落胆した顔) 今から、今日から 食生活を見直してみませんか。