• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

洗濯干場を考える

 snow今の時期、外では乾かない等、室内で洗濯物t-shirtdenimを干している家が大部分だと思います。

室内干しで十分なのですが、「室内干しだけでは、気分的に気がすすまない。」downdespair

太陽の光sunで干したい、という方もいますよね。

敷地が広ければ脱衣洗濯場に併設して、sun天日干しコーナーを設けても良いと思います。

しかし、立地的に狭い場合、2階に室内バルコニーを設けて、そこへ干してはいかがでしょうか。

トップライト(天窓)で採光すると、雨もかかりません。

洗面脱衣室と併設の乾燥クローゼットがあれば、これはとっても便利です。

天気が良くて時間にもゆとりがある時は外で干す、

忙しい毎日は、エコアイ換気を利用した乾燥クローゼット干しに干す

両方併用されたら良いと思います。      snowboardby.nishiheart04

 

house塩尻市、松本市、安曇野市で注文住宅、リフォームをお考えなら是非、AIWA匠にご相談くださいconfident