• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

静かなマイホームを!防音リフォームのススメ|壁リフォーム編

「外の音がうるさくて眠れない」
「お子様のピアノの音がご近所に迷惑をかけていないか心配」
このように、外から音が聞こえるのも、自宅の音が近所に漏れてしまうのも、嫌ですよね。
 
防音対策をしっかりして、ストレスなくご近所付き合いをしていきたいものです。
そこで今回は、防音対策として効果のある壁リフォームについてお話しします。
 
壁のリフォーム
防音対策のための壁リフォームには、2種類あります。2種類の特性を理解し、ご自宅にはどちらが最適なのか、ぜひお考えください。
 
壁に吸音材・遮音シートを貼る
一般的な壁材の下に、音を吸収する「吸音材」、そして音を遮断する「遮音シート」を貼ることで、防音対策をする方法です。
壁自体を防音性にするので、家の中の音が外に漏れる心配はありません。特にピアノやギターのような楽器を演奏する部屋にはこういった加工がよく施されます。
工事費用は6畳のお部屋あたり20万円ほどです。
 
換気口を防音タイプのものにする
窓と同じく音の出入りがしやすくなる換気口。これを防音タイプのものに変えるだけでも、防音効果は抜群です。
これは、高くても5万円以内でできる工事ですので、非常におすすめです。
 

今回は、防音リフォームについてお話ししました。「音で誰からも迷惑をかけられたくない、かけたくもない」。

このような方は、ぜひ防音リフォームをご検討してみてはいかがでしょうか?

長野県塩尻市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)