• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

雨漏り修理にはどんなリフォームが効果的?|屋根編

「天井に雨が浸みている」
「雨が降ると上から滴がポタポタ…」
このように雨漏りにお悩みの方はいらっしゃいませんか?雨漏りは経年劣化によるものだと思われることが多いですが、必ずそうとは限りません。暴風や大雨のせいで、屋根の瓦や屋根材がずれてしまうことが雨漏りの原因になることだってあります。
そこで今回は、屋根からの雨漏りを修理するのに効果的なリフォームについてご紹介します。
 
屋根の補修
屋根瓦の一部の剥がれ、ズレを補修する場合は、その部分に絞って修繕工事をします。下地に雨水がしみ込んでいる場合は、下地の取り替えが必要になりますが、大体30万円ほどで補修工事は可能です。
 
屋根の全面改修
補修工事では手に負えないほど、雨水の浸食・屋根材の劣化が進んでいる場合は、屋根の全面改修をする必要があります。
 
屋根材の交換
瓦と屋根材をすべて新しく交換する方法です。「屋根材に雨水の浸食が激しい、根本的な解決をしないとどうしようもない」。このような場合は、全て交換する必要があります。相場は120〜180万円ほどといわれています。
 
カバー工法
もともとある屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工法のことをいいます。屋根材の傷みがない場合は、カバー工法が採用される場合が多いです。価格相場も屋根全体をリフォームするより30万ほど安く済みます。
 

今回は、屋根の修理工事についてお話ししました。屋根全体のリフォームをすることにならないよう、早めはやめに改修工事をしておくことも大切です。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)