• 資料請求・お問い合わせ
  • line-icon
  • ig-icon

夏の暑さ、冬の寒さをなんとかしたい!夏涼しくて、冬暖かい家の特徴とは?

夏の暑さ、冬の寒さをなんとかしたい!夏涼しくて、冬暖かい家の特徴とは?

四季が豊かな日本は、暑い夏と寒い冬の温度が激しく、家づくりにおいてはその両方に対して対策をすることが必要です。夏涼しくて、冬暖かい。そんな家を現実のものにするために、できることにはどのようなものがあるのでしょうか。

今回は夏涼しく、冬暖かい家の特徴と、「株式会社AIWA匠」の無垢木材の床について説明していきます。

夏涼しく、冬暖かい家の特徴とは

夏涼しく、冬暖かい家の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。いくつか挙げてみます。

高い気密性と断熱性

家を快適な温度に保つためには、気密性を高める必要があります。気密性が低いと、外部の空気が侵入し、エアコンや暖房での効果が低くなってしまいます。また、部屋内部の冷気や暖気が逃げていってしまうことにもなるのです。

気密性とあわせて重要なのが断熱性です。断熱性に優れている家は夏の暑い外気、冬の冷たい外気が家の内部に伝わることを防いでくれます。エアコンや暖房で調節した冷気や暖気が外へと逃げてしまうのを防ぐ役割も果たします。

高い断熱効果を得るためには断熱材を壁の間に入れることが必要です。断熱材での断熱方法には「外断熱」「内断熱」があります。

「外断熱」は家の柱と壁の間に断熱材料を入れ断熱をする方法です。外断熱は家全体を覆うため、断熱性が高くなります。また断熱性とともに機密性も高くなるため、家内部の快適な気温を保つ効果はより高くなります。

「内断熱」は外壁と部屋内部の壁の間や、天井や床下に断熱材料を設置する方法です。外断熱よりは暖熱効果は低くなりますが、外断熱よりも低コストであることや、外壁が厚くならない、という利点もあります。外断熱と内断熱、うまく使い分けることによって断熱性の高い家づくりを目指しましょう。

夏の日差しから家を守る遮熱性

夏の暑い時期に室内を快適な温度に保つためには、家の遮熱も大切です。遮熱とは日射を吸収しないように反射することなどを指します。

遮熱するためにはブラインドや庇を利用したり、軒を深くしたりするなどして夏の暑い日差しを遮る方法が有効です。

空調が効きやすい構造

空調が効きやすい構造の家だと、エアコンなどの空調設備や暖房設備が効率よく温度を調節するので、夏は涼しく、冬は暖かく過ごしやすい家になるでしょう。

逆に空調の効きにくい構造の家として、天井の高い家が例として挙げられます。天井が高い家は開放感があり広く見えて雰囲気も良いのですが、暖かい空気は上に上ってしまう性質上、暖房が効きにくく、冬は寒い家になってしまいます。

しかもその高い天井に窓がついている場合は、夏の暑い日差しが一日中差し込んでしまうことになり、家の温度を高くしてしまうのです。天井が高い家の場合はシーリングファンをつけるなどの工夫が必要になってくるでしょう。

無垢材を使用している

無垢材とは、自然の中で育った原木から、使用する大きさに挽き割った木材のことです。無垢材は家を夏は涼しく、冬は暖かく保つのにぴったりの建材なのです。その理由の1つは、天然木のもつ高い断熱性にあります。コンクリートの約12倍ともいわれるほどの高い断熱性で、周囲の温度に影響されにくいのです。夏はさらりとした感触で、冬はほんのりとした温もりを感じられます。

また、天然木には湿度を調節する作用があります。天然木は建材になったあとでも呼吸を続けるため、湿気が多いときには空気と一緒に水分を吸い、乾燥しているときには内部の水分を吐き出すことにより、部屋の空気を快適な湿度に保ってくれるのです。

 「株式会社AIWA匠」の無垢木材の床

「株式会社AIWA匠」では、「本物の木の命の中で優しく人間の命を育んでほしい」との思いから、家族が集まる大事な空間を無垢素材でまとめました。

木は他の素材よりも熱を伝えにくい性質があるため、木に触れた時に身体から逃げる熱の移動が遅く、木を触ると暖かく感じるのです。無垢の床は寒い冬でも冷たくありません。木は細胞の中に空気の層を多く含んでいるため、断熱性・吸湿性・保湿性に優れています。また、素足で無垢材に直接触れることは脳を刺激し、さらにはリラックス効果ももたらすため、健康に良いとされています。

弊社の無垢木材の床で、冬でも暖かく、夏でも涼しい、体に優しい家づくりをしませんか?

まとめ

「株式会社AIWA匠」は「デザイン性に優れ、ランニングコストを下げ、地震に強く、冬は暖かく夏は涼しい」そんな家づくりを心がけています。「家族が幸せになる手段」として機能するのが、弊社の考える住まいの役割なのです。

そんな私たちの考えに興味をお持ちの方、一度実際の家を見てみたいと思われた方は、まず当社のモデルハウス、もしくはイベントにお越しください。アドバイザーによる無料の「マイホームサポートサービス」も行なっています。ぜひお気軽にお問い合わせください。