• 資料請求・お問い合わせ
  • モデルハウス見学予約
  • line-icon
  • ig-icon

アサーティブなコミュニケーション

アサーティブとは、価値観や立場の異なる相手を尊重しつつ、自分の

要望や提案を率直に誠実に対等に伝え、問題解決を図る対人関係の

コミュニケーションなのですが、相手と意見が食い違いがあった時

「あなたが間違っている」と否定したり、「我慢すればいい」と自分が

黙るのではなく、言うべきことを言い、聞くべきことを聞きながら、話し

合いを進めていくこと。そのための、具体的なスキルと心構えです。

アサーティブであればどのようことができるのか。自分の感情を適切に

表現でき、相手の話に耳を傾けられ、素直に要求を伝えられ、Noと言って

交渉し、肯定的な言葉で伝えることができる。正当な批判は受け止め、不当な

批判には落ち着いて対応できる。建設的な批判をすることができる。

対立する場面でも粘り強く交渉できる。はず・・・・

第3者が入ると話はこじれ、第3者の有利な方向へ運び拗れることがあります。

又互いが尊重できないときは 良い解決策や対話は生まれません。

デジタル化がすすみ、文字コミュニケーションの技術は飛躍的に発展しましたが、

本音がわからない。価値観の異なる相手に反発され、話がすすまない。ハラスメントを

意識して、指導が回りくどくなる、在宅勤務が続き、人間関係が希薄になった等々。

そのために相手を正しく理解する。相手を責めるのではなく、問題にフォーカスする。

相手ができることを具体的に提案することで、問題解決していくと同時にお互いが素直に

話すことができる信頼関係を作ることができると思っています。

塩尻市

新築 リフォーム 不動産のご用命はアイワショウへ