ホーム家づくりブログ社長ブログ

社長ブログ

所有者不明土地

家を新築する時まず、土地ですよね。建てる場所や価格、広さ

アクセスの良し悪し・・・・あげたら限がありませんが、その

苦しんでいる土地なのですが、国土の20.1%が「所有者不明土地」なんです。

 

何故このようなことが起きるのでしょうか。相続未登記が起こるが理由です。

土地の持ち主が死亡すると、相続が発生します。通常は土地の相続が発生した時点で

相続人が相続登記を行い、登記簿上の名義人が変更されます。ところが、現状では、

土地の相続登記を行わない事例が増えているからのようです。

 

相続登記を行わない事由として、両親がなくなり、土地や、山林や農地を引き継ぐこと

になっても、登記をするときにかかる登録免許税、固定資産税、維持管理費などの

コストを考えると重荷であり、負担したくないという意識が強く、相続登記をしない

まま放置するケースがあります。

 

昨今の家族形態を考えると、この問題は今後さらに拡大する恐れがあります。経済

発展が期待できない地方では、若者を中心とする人口流出問題が深刻化しています。

 

先祖代々の土地を守っていくという意識も薄らぎ又、不動産価値が高まる期待も

できなければ、様々なコストを負担してまで土地を所有しようという意識には

なれないでしょう。

 

このような問題解決のための取り組みとして、新たな法律成立しました。

所有者等検索委員制度を創設し、所有者の検索の結果を登記に反映させる

ための不動産登記法を設ける。

所有者の検索を行った結果、所有者を特定することができなかった所有者不明

土地について、裁判所の選任した管理者による管理を可能とする制度を設ける

ことにより、様々な放置された問題が解決されていくことでしょう。

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

新築 リフォーム 不動産のお問い合わせはAIWA匠へ

松本市 安曇野市 塩尻市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村 松川 池田・・・

フリーダイヤル 0120-249-764   ☎0263-53-5739(代)

E-mail:info@aiwa-show.do.jp

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

 

『ポートメリオン』という理想郷

クロフ・ウィリアムーエリス 建築家 景観設計者として、

北ウェールズの景観保全に尽力した人物として知られている。

 

ポートメイリオンには森の中に現れるパウダーピンクのゲートから

入る、そこから先は地中海の保養地を再現したようなヴィレッジが

広がる。今でこそ世界中に様々なテーマパークがある。

 

ウィリアムーエリスがこの理想郷を造り始めたのは1925年から

50年かけてこの場所を完成させた。映画【ザ・プリズナー】のロケ地として

注目を集めた場所でもあります。

 

後に フランク・ロイド・ライトに影響を与えたようです。20世紀の英国で、

最も成功した建築プロジェクトと言われ、『ポートメリオン』は、今も世界中から

多くの人々が集う場所 大人のテーマパークなのです。

 

新築 リフォーム 不動産

松本市 安曇野市 塩尻市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村 池田町

AIWA匠にご連絡下さい

フランクロイド・ライト氏の8作品世界遺産に

ライト氏の作品のグッゲンハイム美術館、オウムガイを思わせる

らせん形のデザインで知られる作品や、米ペンシルベニア州ミルランの

瀧の上に建てられた落水荘。建築関係の勉強をされた方は 誰でも知っている

有名な建物です。

201979101918.jpg  201979102115.jpg

ジェイコブ邸、ユニティーテンプル、ロビー邸、タリアセン・ウエスト、

ホリーホック邸世界遺産登録となりました。

 

とても喜ばしい事です。フランク・ロイド・ライトが提唱する環境を融合させた

有機建築や空間が、20世紀のデザインに大きな影響を与えたことが評価されての

登録です。

 

今後、私たちは、フランク・ロイド・ライトの意志を受け継ぎライトの建築思想に

携われることに感謝し、多くの方にこの素晴らしさを伝えていく使命を

フランク・ロイド・ライト財団に加盟している私達は課せられていると

思います。

 

塩尻、松本、安曇野にデザイン住宅を建てよう!

 

太陽光発電買取の件

 6月13日付けの 日本経済新聞朝刊 に報じた 太陽光発電買取

終了 報道にたいして、問合せがあった場合の報道解説と

回答例をまとめてお伝えします。

 

『日経新聞の太陽光発電買取終了報道の解説』

 

2020年度以降申請する事業者を対象として報道です。

 

☆50kw~100kw以上の中規模の太陽光や風力の事業者には、自ら販売先を

 見つけたり、電力卸市場で売ったりすることを求める。

 価格は取引先との交渉や市場の状況で変わることになる。

 

☆小規模(50kw未満)の事業用太陽光や家庭用(10kw未満)の太陽光で

 買い取り制度は残るが、全量ではなく自家消費で余剰電力のみ買い取る。

 

このように太陽光を設置しようか どうしようか 迷われている方はまだまだ

大丈夫です。

 

又 すでに売電しているが買い取り制度が亡くなるのかと 御心配されて皆様も

ご心配ありません。2020年以降に申請をする方を対象としている為、現在売電中の方

(発電事業者)はその対象に含まれておりません

★資源エネルギー庁新エネルギー課へ問い合わせしたところ、「売電を開始している方の

 売電期間がなくなる」という議論はないと回答を得ております。

 

子供は宝

子どもの権利をないがしろにした 痛ましい報道が頻繁に

報道され悲しみを感じております。

 

子どもにはただ怒るのではなく ただ感情をぶつけ子供を叱るのではなく

一人の人としてみることが大切です。又、子供は親の所有物ではないの

です。親が子供を虐待したり、ネグレクトしたりする事件が絶えません。

育児放棄して親は何をしているのでしょう。

子どもは活きるために親に身をゆだねます。そのため、親は知らず

知らずのうちに子供を所有物だと勘違いしてしまうのでしょうか。

 

未婚の男女が増え 子供の数も減り続ける 当たり前ですよね。

子どもは宝 です。大切に育ててあげて下さい。過保護にせずのびのびと

健やかに成長できるような環境ずくりをしてゆきたいものです。

 

 

カラスについて

日本では 忌み嫌うカラスですが、先日 車中の

ラジオを聞いた『カラス』についてのことでした。

 

カラスは いじめにあうと いじめた人を1年間忘れないというのです。

いじめた人に会うと 仲間に知らせるそうです。

クルミを割るために 車の通り道にわざと置いておくなど、カラスの

賢さが取り上げられ、TVで番組で報道されることもあります。

他の鳥類では見られない事が カラスにはある。 なんか興味が

湧きます。

 

ある記事にカラスはあんなにいるのに、死骸を見たことが無い。

基本に鳥類は弱ると森林へ身を隠すようですが、そこで力尽きて

枝から落ちて死んでいくケースが多いようです。

 

死んだカラスの死骸を仲間が食べてしまうことが有ります。鳥類では

例外的にカラスは共食いをするのです。

彼らは【スカベンジャー】死肉食だったり府肉食だったりするわけです。

生態系の中ですごく重要な機能を持っていて、カラスがこの世にいなければ

世界は死体であふれて不衛生な状態になるはずです。

カラスはは世界をきれいにする立場なんです。

 

害鳥として扱われているカラスですが、嫌がらせでゴミをあさっているわけでは

なく、まさに生態系の中の機能をただたんに発揮しているだけなのです。

それがわかれば、今まで迷惑だなと思っていたカラスも、単に生態系の中での

機能を忠実に発揮しているだけ、この賢いカラスと人間が上手く共存できれば

綺麗な環境づくりにも役立つはずです。

 

新築 リフォームはAIWA匠へ

松本市 塩尻市 安曇野市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村 

フランクロイド・ライトの生い立ち

フランクロイド・ライトの生い立ちについて、ライトの第二黄金期がきます。

 

建築課としての長い冬の時代の後、E.F.カフマン邸 『落水荘』と

ジョンソンワックスビルの設計により、彼のエネルギーに満ちた想像力は再び

一気に弾けました。

ライトの代表作ばかりなのですが、大胆不敵であり、絶妙な美しさでありました。

ジョンソンワックスの社長さんお子様と、ライトのお子様が同級生であったことから

仕事が依頼されたようでうす。

ライトは、第2黄金期は彼が亡くなるまで 何物にも邪魔されることなく続きました。

彼の設計の勢いは老いにつれて弱まるどころか、年を追うごとに信じがたいほど

エネルギシュで精神的に創造を展開し続け、住宅以外にもソロモンR.グッケンハイム

美術館、ベスショーロム教会、マリン都庁舎などの著名な作品があります。

 

ライトの住宅の素晴らしさは、築後100年を超えても所有者が大切に手入れしながら

実際に住み続けていることからもわかります。私たちが ライト作品を見学に行った

時も 住人が塗装工事をやっていたり、建物を維持するためのメンテナンス中であったり

大切に住まれているのが伝わってまいりました。その資産価値も衰えることがありません。

 

ライトが生涯をかけて唱え続けた『有機的建築』が現代もなお色あせるどころか、ますます

その輝きを増して、我々の心に訴えかけるものであり、無機質になりがちな現代において

より人間的な豊かさを提供してくれる建築思想であることの証明ではないでしょうか。

 

ライトの生き方から「不屈の精神と情熱」巨匠フランクロイド・ライトからは『有機的

建築』に凝宿された素晴らしい建築を学びとることができます。心の底から惚れ込む

住宅や建物ばかりです。多くの方にこの素晴らしさ伝え、この感動を共有していきたい

と思っております。             

 

新築 リフォーム 不動産のお問い合わせは AIWA匠まで

松本市 塩尻市 安曇野市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村・・・・

 

 

 

地方選挙

先週は、県会議員選挙 今週は、市会議員選挙です。

私も選挙に行ってきたのですが、18歳以上に選挙権が与えられたの

ですが、投票に来ている方の中に10代の方や20代と思われる方が

一人も見当たりませんでした。

かと思えば、タクシーで投票に来られた 80代位の方と・・・

なんと 意識の違いが投票会場で現れています。

若い人は 口を揃えたように誰がなってもかわらないから・・・

選挙もせずに 政治に参加もせず 変わらなくしているのは

選挙権を有しながら 選挙をしない君かもしれませんよ。と

言いたくなります。

まず、親から政治に興味を持ち子供達にも興味を持たせましょう。

将来を背負う子供達があなたの目の前いるのですから。

 

新築 リフォーム 不動産のお問合せはAIWA匠へ

松本市 塩尻市 安曇野市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村

 

フランク・ロイド・ライトの生い立ち

私たちが、シカゴのライトの作品をめぐる旅をし、ライトの財団で

販売している積み木や、ライトのお母様の肖像画も興味深く見てきました。

ライトの生い立ちを語るのに欠かせないものでした。

 

フランク・ロイド・ライトは、1867年(明治元年)6月8日、アメリカの

ウィスコンシン州のリッチランドセンターで生まれました。

 

ライトの母、アンナ・ロイド・ライトは息子のライトを建築家にすることを

強く望み、ライト自身も自然に建築家を志すようになります。

7歳の時に与えられた『フレーベルのギフト(積み木)』はライトの建築に

大きな影響を与えたと、ライト自身も語っています。

 

また、母アンナはウィスコンシンの美しい自然の中で、植物の持つ構造や

自然が作り出すデザインの美しさを繰り返し教えました。

 

ライトが建築家としてのキャリアをスタートさせてのは、20歳の時、ジョセフ・ライマン

シルスビーの事務所でした。ほどなくライトはアドラー&サリヴァン事務所に移りますが

5年間住宅の設計をまかされた後、1893年に独立します。

 

独立後の最初の仕事がウィンズロー邸であり、弱冠26歳でエポックメイキングな作品を、

世に送りだすこととなりました。ライトはそれまでの住宅を「光と空気を取り入れるための

穴が開けられた箱」と述べ、まったく新しい考え方である『有機的建築』に基づいた住宅を

生み出しましたが、それは母の教えで自然から学んだものを、ライトが建築の世界で昇華

させたものと言えます。

デビュー作ウィンズロー邸が、ライトの「第一黄金期」のスタートを飾る作品ともなり、

その後数々の傑作を世に送り出し、確固たる地位を築いていくことになりますが、ライトの

生涯が常に順風満舗だったわけではありませんでした。

 

1910年から1935年には、世界的な経済恐慌などの理由から、ほとんど依頼のないじだいも

続きます。ライトは25年間にも渡る忍従の時代の間、決して建築をあきらめず、設計活動を

続け膨大な数の図面、プロジェクトを遺しています。

残念ながら実現したものは少ないのですが、この時代に蓄積したアイデアがその後の

「第二黄金期」につながっています。日本で帝国ホテルを建築したのもこの時期に

なります。

 

新築 リフォーム 不動産のご用命はAIWA匠まで

松本市 塩尻市 安曇野市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村・・・・

ユネスコ世界遺産リスト へ ノミネート

フランク・ロイド・ライト建築が、ユネスコ世界遺産リストへ

再ノミネートされます。

 

日本で有名な帝国ホテルは、有名なライトの代表作品nひとつです。

関東大震災の際 東京中信に破壊された中で帝国ホテルが残った

ことはあまりにも有名な話です。

 

その 帝国ホテルが落成100年が 2023年になります。

100年の記念すべき年に向けて 記念行事を企画すべく

フランク・ロイド・ライト財団が 明治村に保存されている

帝国ホテルを訪れ 世界遺産登録に期待をよせつつ、4年後の

帝国ホテル落成100年記念の年に向け、フランク・ロイド・ライトと

有機的建築の思想を啓豪し、オーガニックハウスのブランディングを

継続的に行っていきます。

 

新築 リフォーム 不動産 のお問合せはAIWA匠へ

松本市 塩尻市 安曇野市 岡谷市 諏訪市 朝日村 山形村・・・

 

ページ上部へ