ホーム家づくりブログお役立ちブログ諏訪市

諏訪市

工務店のメリットとは?ハウスメーカーよりも費用が安い!?

皆さんの中には、業者選びで工務店を検討している方がいらっしゃるでしょう。
工事をする機会は、人生でそう多くはないでしょう。
その工事を満足いくものにするためには、業者選びが重要になってきます。
そこでこの記事では、工務店のメリットをご紹介します。
 
◆費用
皆さんが、工事をするときに気になることの一つとして、費用があるでしょう。
やはり、「できるだけ費用を安くしたい!」と考えている方もいらっしゃると思います。
そのような方は、工務店に依頼することも検討すると良いでしょう。
 
なぜなら、工務店はハウスメーカーと比較すると、費用を安く抑えられることが多いからです。
なぜなら、ハウスメーカーは、広告費やモデルハウスの維持費、人件費といった費用が上乗せされるので、工務店よりも高くなってしまうのです。
 
やはり、純粋にかかる費用よりも高くなることを避けたいと考える方も多いでしょう。
そのような方は、工務店に依頼することを検討してみてください。
 
◆まとめ
この記事では、工務店のメリットについてご紹介しました。
工務店はハウスメーカーより費用を安く抑えられることが、大きなメリットになります。

是非、満足のいく業者選びをして、工事を成功させてくださいね。

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅で自然素材の家を建てるメリットとは!?

注文住宅を検討中の方の中には、自然素材の家について気になっている方もいらっしゃるでしょう。
自然素材を使っているというだけで、魅力的に感じてしまいますよね。
そこでこの記事では、注文住宅で自然素材の家を選ぶメリットをご紹介します。
 
◆安全性
一般的な住宅に使われる建材には、有害物質が含まれていて、シックハウス症候群やアレルギーなど、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。
しかし、自然素材の家の場合は、その有害物質がほとんど含まれておらず、安心して暮らせます。
特に、赤ちゃんは床をハイハイすることもあるので、その床から悪影響を与えられるリスクを下げられるのは魅力的でしょう。
 
◆心地よい
自然素材を使っているというだけで、自然の温かみを感じられることもあるほど、自然素材は心地よいです。
そして、自然素材は、熱伝導性が低いので、感覚だけではなく、実際に温かみを感じるのです。
特に、裸足で歩くと肌触りのよさを体感できます。
 
◆まとめ
この記事では、注文住宅でしぜん素材の家を選ぶメリットをご紹介しました。
自然素材の家の最大のメリットは、有害物質がほとんど含まれておらず、安全性が高いということです。
そして、生活する中で温かみも感じられます。

是非、自然素材の家を建てることを検討してみてください。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

雨漏り修理にはどんなリフォームが効果的?|外壁編

「雨が降ると雨漏りがしてくる」
「天井のシミが気になる」
このように雨漏りでお悩みの方は、たくさんいらっしゃると思います。
 
経年劣化のせいでおきる場合もありますが、大雨や台風のせいで外壁に隙間ができてしまった場合も雨漏りが起こってしまいます。
そこで今回は、外壁の雨漏り修理方法についてお話しします。
 
壁のコーティング
外壁も雨風にさらされ続けることによって、劣化が進みます。
その中で、壁の持つ防水耐候性などの効果も下がってきます。
これは、壁材本体の劣化が進むというより、表面の塗料が剥がれてくるのが原因です。
そこで壁をコーティングし直すことで、防水耐候性を取り戻します。
 
壁と壁、タイルとタイルの間のつなぎ目(コーキング)の交換工事も含めて考えると、工事費の相場は130万ほどといわれています。
 
 
壁材の張り替え
壁材の浸食が進んでいる、またはサイディング(貼付けるタイプの壁材)が劣化している場合は、壁材ごと貼り替える改修工事をしなければなりません。
壁の塗り替え工事と比べると、工事費は少々割高ですが、180万ほどかかるといわれています。

今回は、壁材の雨漏り補修工事についてお話ししました。雨漏りがし始めてからでは、壁材全てを交換する大規模工事をするしかない、という場合になりかねませんので、普段からチェックやメンテナンスを怠らないようにしましょう。

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅を安くおさえる為のポイント|水回り編

「注文住宅がいいけど高いからなあ」、このように価格が理由で諦めてしまう方はいらっしゃいませんか?
実は注文住宅でも、ポイントさえ理解しておけば、安く依頼することができるんです。
これから、注文住宅の費用を安くする為に気をつけるべきことをお話しします。
今回は、水回りにおいて知っておきたいポイントをご紹介します。
 
水回りは一カ所に集めるべし
キッチンや浴室、トイレといった水回りの設備には、水が流れてくるように壁や床下に水道管が通っています。
キッチンや浴室があまりに離れていると、そこまで長い水道管を作らなければならなくなり、当然費用もかかります。
これらの水回り設備を一カ所にまとめておけば、水道管にかける手間が省かれ、工事費の節約ができるのです。
 
水回りは道路付近に設置すべし
私たちが家庭で使う生活用水は、公共の水道管を通り家庭へ届きます。
初めはそこから家庭に水道管をひくことになりますので、この水道管をできるだけ短くすることができれば、工事費用の節約になります。
また、公共水道管のほとんどは、道路に即して作られています。
よって、水回りの設備を道路付近に集めるとコストカットができるのです。
 

今回は、水回りの設備について覚えておいていただきたい豆知識をお話ししました。

注文住宅は様々な機能を追加すればコストがかさみますが、無駄なところを自由にカットできるというメリットもあります。

これをうまく利用して、安く注文住宅を建ててみてはいかがでしょうか?

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームで取り入れよう!内断熱と外断熱を徹底比較!

リフォームする際、デザインや間取りといった目に見える点に注目しがちです。
もちろんこれらもとても重要なのですが、目に見えない点も考えなければなりません。
特に断熱材は、家の住みやすさを左右する重要な役割を担っているのです。
断熱材のことを知ることで、リフォームで快適な家を作れるのではないでしょうか。
 
外断熱
<特徴>
外断熱とは、建物の外側に断熱加工を施すものです。
建物全体を断熱材包むため、外の熱や寒さが家の中に伝わりにくくなります。
 
<メリット>
外断熱の大きなメリットは結露を抑えられることです。
建物内と建物外の温度差が原因で結露は発生しますが、この温度差を小さくすることで結露を抑えられるのです。
結露を放っておくと、カビやサビの原因となり、家の寿命が短くなってしまいますが、この点で外断熱は安心なのです。
 
<デメリット>
一番のデメリットは費用が内断熱より高いということです。
内断熱であれば、建物の内部に断熱加工をするので、作業が天候に左右されません。
しかし外断熱は天候に左右され、工期が長くなりがちなのです。そのせいもあり費用が高くついてしまいます。
 
内断熱
<特徴>
内断熱は、柱や柱の隙間に断熱材を入れる工法です。
 
<メリット>
最大のメリットは費用が比較的安いという点です。
また、日本で昔から取り入れられてきた工法なので、施工業者が豊富なのも魅力です。
 
<デメリット>
外断熱に比べると結露が発生しやすいというデメリットがあります。
結露はカビやダニの原因となり、最悪の場合アレルギーを発症させる可能性もあります。結露を防ぐ対策をとらなければなりません。
 

外断熱はコンクリート製の建物において断熱効果を発揮し、内断熱は木造建築にぴったりです。

リフォームする際は、断熱材を取り入れて快適な家づくりを心掛けてみてはいかがですか。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の収納で、朝5分の余裕ができるかも。キッチン編

注文住宅の収納を一工夫すれば、家族みんなが使いやすく、片づけも楽になります。
特にキッチンは、朝から夜まで使う頻度の高い場所。収納が楽だと忙しい朝も、朝ごはんの準備や片づけがスムーズにできることでしょう。
そこで今回は、キッチンの収納テクニックを紹介します。
 
キッチンの収納テクニック
1. 使用頻度を考える
どの食器をどのくらいの頻度で使うのか、一度吟味してみてください。
毎日使うもの・ときどき使うもの・最近全く使っていないものに分けられることと思います。
使う頻度に合わせて、毎日使うものを手前、使わないものを奥に収納しましょう。
 
2. 適正量を知る
適正量とは、家族全員が「キッチンに何があるのか」を把握できる物の量のことです。
把握できる量以上を収納すると、どこに何を入れたか忘れてしまい、探すために時間をロスしてしまいます。
 
3. グルーピングする
キッチンにあるものをグルーピングして、同じグループのものを同じボックスやカゴに収納します。
例えば、お弁当セットというグルーピングの場合、弁当箱・箸・おしぼりタオル・弁当袋などを同じケースに収納します。
一つの動作のために開ける収納が一つであれば、簡単に使えて簡単に片づけられますよね。
 
4. 定位置を決める
新しく買った物、元々あった物、それぞれラベルとつけ、定位置を定めます。
その定位置を家族全員で共有し、使ったら元の定位置に戻す習慣をつけましょう。
 

これらのポイントに注意すれば、物が多いキッチンもすっきり収納されることでしょう。

キッチン収納テクで、少しでも家事に余裕が持てる注文住宅になるといいですね。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

悪徳業者に騙されるな!工務店の悪徳業者の見極め方!

工務店にリフォームを依頼する際、業者選びはどのように行っていますか。
しっかり見極めずにリフォーム業者を決めると、後々トラブルが生じるかもしれません。
また、悪徳業者も近年増えており、十分に用心しなくてはいけません。
では、どのような工務店が悪徳業者なのでしょうか。
 
悪徳業者を見極めるポイント
1. 契約を迫る
一番気をつけなくてはいけないのが、訪問業者です。
突然家に訪問してきて、理由つけて契約を迫ってくるのです。
ここをリフォームしないと大変ですよ!と言われると、焦ってしまいますよね。
そこで一度冷静になって、契約を検討しましょう。
 
2. 情報提供をしない
相手の名前や会社名のみを言われ、会社の所在地を尋ねると口ごもってしまう業者は怪しいです。
また、契約書の内容「○○一式」といったように曖昧な書き方をしている場合も、不当請求の可能性があります。
細かいところまで丁寧に教えてくれる業者を選びましょう。
 
3. 割引をちらつかせる
リフォームは、傷み具合によって必要となる材料や施工内容が変わってきます。
そのため、定価といわれるものがなく、費用が予想しづらいのです。
そこを狙って、悪徳業者は割引をちらつかせてきます。
そうすることでお客さんが油断して契約に結び付けようとするのです。
 

悪徳業者はその場で即決の契約をしてほしいものです。

冷静になって人に相談したり、日にちを置いて考えたりすることで悪徳業者防止につながることでしょう。

 

長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

工務店は信頼できるのか?信頼できる工務店の特徴とは?

皆さんは新築住宅やリフォームの工事を依頼する業者に、どのようなことを求めますか?
実際に工事を任せるのであれば、信頼できる業者が良いですよね。しかし、最近では手抜き工事をするような悪徳業者の存在も気になると思います。
 
そしてそのような悪徳業者は、知名度の低い業者である場合が多いため、同じく知名度のあまり高くない工務店に工事を依頼するのは、腰が引けると思う方も多いでしょう。
そこで今回は、信頼できる工務店の特徴についてご紹介したいと思います。
 
◆信頼できる工務店の特徴とは?
まず一般的な工務店の特徴としては、地域に密着している場合が多いです。
そのため、工務店はその地域でのお客様の評判がとても重要なのです。したがって、手抜き工事をするような業者は、なかなか契約をとれないという状況になります。
 
そのため、そもそも手抜き工事をするような業者は自然淘汰される傾向があります。
一方、長年その地域で工事を行っている業者は信頼できる業者である可能性が高いです。
そのようなポイントを踏まえて業者選びをしてみてください。
 
◆まとめ
長年その地域で活動をしているということは、その期間にお客様からの信頼を得ているということです。その工務店がどのくらいの期間活動しているかも業者選びの参考になります。
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームの依頼先には工務店がオススメな理由-後編ー

前編では、工務店は広告にほとんどお金をかけていないため、リフォーム費用を大手の業者よりも安くできていることをご紹介しました。
ただ、それ以外にも工務店がリフォームにかかる費用を安くできる理由があるので、この後編でご紹介したいと思います。
 
◆中間マージン
皆さんは中間マージンという言葉をご存知ですか?
知らない方も多いと思いますので、解説します。
建設業者の間での中間マージンとは、親元の業者が請け負った業務を元請や孫請けに回すことで発生する費用のことです。
 
大手の業者は自分たちでは施工せずに、地元の工務店に施工を任せていることが多いので、この中間マージンが発生しやすいです。
そして、その分の費用がリフォームをされる方の負担になるので、リフォーム費用が高くなってしまうのです。
 
一方工務店は、自社施工をしていることが多いため、この中間マージンが発生することはほとんどありません。
そのため、大手の業者よりもリフォームにかかる費用を安くできているのです。
 
◆まとめ
いかがでしたか?
リフォームをする上でかかる費用というのはとても重要なポイントだと思います。その費用を工務店に依頼することによって、安くできるのでしたら、工務店にリフォームを依頼する大きなメリットとなると思います。
是非皆さんも工務店にリフォームを依頼してみてください。
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

見ないと損!!注文住宅におけるコストダウンのすすめ 〜構造編〜

注文住宅を建てるとなると、「外観は洋風にしたい!」「ホームシアタールームがほしい!」など夢が広がりますよね。
家を買うことは人生の中でも大きなイベントであり、自分の思い通りに設計できる注文住宅をどんな家にするかを考えるのはすごく楽しい時間です。
 
しかし、少しずつ予算という大きな壁が立ちふさがってくるのが現実です。
ここでは、予算内で理想の家を建てるための家の構造などに関するコストダウン術をご紹介します。
 
・地盤の強いところに家を建てる
通常の場合、家を建てることが決まると地盤調査を行います。
このとき、地盤が弱いことが判明すると、地盤改良工事費や地盤補強工事費といった費用が必要となってくるのです。
どんな地盤でも改良・補強をすることで家を建てることはできますが、強い地盤を選び余分な費用を抑えましょう。
 
・シンプルな家の構造にする
具体的に言うと、コーナーの少ない構造にするということです。
こうすることで必要な材料を減らすことができると同時に、耐震性も上がって地震に強い家になります。
 
・部屋の数を減らす
部屋の数を減らすメリットとしては、部屋と部屋の間の仕切り壁に必要な材料費を抑えることができ、様々な部屋の使い方が可能になります。
狭い部屋を作ってしまって物置にしか使えない、子供部屋の数を増やしたいのに部屋数が足りないなどといった心配もありません。
 
今回、ご紹介したものはほんの一部でしかありません。コストダウンを考えられている方は建築士と相談するのが良いでしょう。
 
長野県諏訪市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)
ページ上部へ