ホーム家づくりブログお役立ちブログ岡谷市

岡谷市

近年話題になっているエコでお得なZEHとは?1

近年、地球温暖化などの環境問題に注目が集まり「エコ」や「省エネ」といった言葉が注目を浴びるようになってきました。
住宅もその流れに乗り、環境にやさしい「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と呼ばれるお家が話題となっています。
ZEHとはどんなお家なのでしょうか。今回はZEHの特徴と魅力についてみていきましょう。
 
・ZEHとは?
「創エネ」「省エネ」「断熱」の3つの要素を軸に「高いエネルギー使用効率」と「エネルギーの自給機能」を持ち、年間の家庭内エネルギー使用量をほとんどゼロの状態にすることが可能なお家をZEHと呼びます。
 
地球温暖化ガスの排出削減が地球規模の課題として挙げられており、国全体でも年間のエネルギー使用量を減らすためにZEHが推進され始めました。
多くの家庭でエネルギーが自給できるようになれば、地球温暖化の大きな原因でもある火力発電などからのCO2排出を減らすことが可能になります。
 
政府もZEHを推進するため補助金などの政策を打ち出しており、環境への意識が高まる中ZEHが「当たり前」となる時は近いかもしれませんね。
次回はZEHについてもっと詳しく見ていきたいと思います。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

「色」の持つ心理効果。お部屋づくりにも取り入れてみましょう!1

私たちは特に意識せずとも色に対して様々な印象を持っていますよね。
例えば、赤と言えば暖かい、青と言えば冷たい…こんなイメージをお持ちの方も多いのでは。
このように、色は私たちの心理にまで影響していることがわかります。
 
色の持つ心理効果を意識してお部屋づくりに取り入れれば、お部屋の魅力をより一層引き出すことにも繋がりますし、インテリアをもっと楽しむことが可能です。
今回から数記事に渡って、お部屋の色の持つ心理効果についてご紹介します。
 
・ポジティブな効果だけではない?
色に対して抱いているイメージは必ずしもポジティブなものだけではありません。
例えば、白といえば清潔感があり、明るい印象の最も多くのご家庭で使われている色のひとつです。
しかし、白一色の部屋となると明るすぎて疲れてしまいますし、なんだか落ち着かない雰囲気を与えてしまいます。
 
このように、色はネガティブな一面も持っています。そのため、部屋の用途や雰囲気にあわせて色を選択することが必要ではないでしょうか。
 
次回以降は色の心理効果をお部屋づくりに取り入れる際のヒントについてご説明します!
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜浴室で死にたくない〜

浴室はすべりやすく、高齢でなくとも非常に危険な場所となっています。
年齢を重ねると思っている以上に身体の衰えを感じることがあるでしょう。
 
 
そうなった時に死亡事故にも繋がってしまうほどにリスクが高いのが浴室なのです。
浴室ですべって命を落とすという一生の終わり方をしたくない方はぜひ今のうちからリフォームが必要となります。
そこで危険を回避するために改善すべき部分をご紹介しましょう。
 
まずは出入り口です。
幅は広くとり、引き戸か外開きのドアにしましょう。
外からも施錠できるようにし、万が一の時に外から入れるようにすることが大切です。
 
 
浴室に入る時に使える手すりと、洗い場で立ち座りを助けるための手すりの2つを設置します。
また、浴室と脱衣場の段差はできるだけ小さくし、つまづかないようにしましょう。
できれば段差がない方が良いです。
 
 
楽な姿勢で無理なく使用できる洗面カウンターを取り付けることと、床をすべりにくい床材にすることも大切。
浴槽は縁を広くし腰掛けて出入りできるようにし、またぎやすい高さにしましょう。
そして、窓などにはすべってぶつかると危険なのでガラスを避けてください。
 
 
浴室は1人で利用することも多く、服も守ってくれません。

十分な対策をしましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜トイレ・ドア編〜

いろいろな対策をすることができるトイレのバリアフリーへのリフォーム。
その中でも今回は、トイレのドアへのバリアフリー対策について焦点を当ててご紹介します。

トイレのドアのバリアフリー対策をしておかなければ、開けることが難しく閉じ込められてしまう可能性もあります。
そうなってしまうとトイレは密室であり鍵もかかるため助けを呼ぶことができず、大事に至ってしまう恐れがあるのです。
そのリスクを回避するために大切なのがドアのバリアフリー対策となります。
たとえば、もしも車椅子生活を送っているならば現在は手前に引いて開けるタイプのドアを使っている場合には、ドアを開く時に1度後ろに下がらなければドアを開けるができません。
しかし、ドアの対策をしっかり行っており、引き戸を取り付けていれば1度下がる手間が省け、楽に開けることができるのです。
また車椅子になった場合狭くて入れないという事態を招く可能性もあります。



幅を広くとった引き戸にすることでスムーズに移動できるように今のうちからリフォームしておきましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

初めて家を作る方必見!注文住宅における費用って?~本体工事費用

「家を作りたいけど相場はどのくらいなのだろうか?費用はどのくらい必要なんだろう?」
初めての家作り、わくわくする反面、費用がどのくらい必要なのか分からないですよね。

注文住宅における必要な費用について3回にわたってご紹介します。
家作りには「本体工事費用」+「別途工事費用」+「諸費用」の3つで成り立っています。

今回はそのうちの本体工事費用についてお話しますね。


・本体工事費用
本体工事費用とはその名のとおり建物そのものにかかるお金のことです。
しかしこれだけで家を建てることができるわけではありません。
家を建てるにはこの費用以外に「基礎工事費用」「木工事」「設備工事」「電気工事」費用が掛かります。
ですから、初めに本体価格を提示されて安いと思っても実際はこれらの費用が掛かってくるので注意が必要です。


また、多くの人は本体工事費用だけで家が建つと思っているかもしれませんが、本体工事費用は全体の75%~80%が相場です。
2000万円の家であれば1600万円となり、後、400万円近く家を建てるためにお金が必要になってくるのです。


いかがでしたか?
次回は別途工事費用についてご紹介します。


 

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

片づけが苦手な方必見!ウォークインクローゼットのメリット

片づけは得意でしょうか?
苦手な人にとっては家を作る際の収納スペースはどのくらい必要なのか迷いますよね。
たくさん取り過ぎると生活スペースがなくなってしまいますし、あまり取らないと物で溢れかえってしまいます。

ではどうすれば良いのでしょうか?
こういう時の解決方法としてウォークインクローゼットを作るという方法があります。

ウォークインクローゼットとはクローゼットを1つの部屋に独立させたスタイルの収納のことです。

今回はウォークインクローゼットのメリットについてご紹介します。


・たくさん物が収納できる
ウォークインクローゼットは大容量ですからたくさんの物を収納できます。
普通のタンスであれば、季節が変わると衣替えをするかもしれませんが、いちいち入れ替えるのは大変です。
しかし、ウォークインクローゼットなら仕切りを作れば四季を問わず洋服や物を収納できますので衣替えで洋服を入れ替える必要がありません。


・1か所に収納できる
ウォークインクローゼットを作るとそのスペースに物をすべて収納できます。
リビングや寝室にタンスを設ける必要がないのでその分、生活スペースを広く取れます。


いかがでしたか?
ウォークインクローゼットを作ると生活スペースが広く取れますし、物も1か所にまとめて収納できます。


興味を持たれた方はぜひ作ってみてくださいね。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

片づけが苦手!手元を見られたくない!こういう方におすすめなクローズドキッチンとは?

「片づけも嫌い、料理も下手だから様子を見られたくない、そもそも臭いがリビングに充満したり、汚れが飛ぶのも嫌。」
料理や片づけが苦手な方にとって汚れやすく、物が多いキッチンは大変でしょう。
しかも来客があった時に一番目立つのがキッチンです。

ただ、ご安心を、その救世主ともいえる存在が「クローズドキッチン」です。

今回はクローズドキッチンについてご紹介しますね。


「片づけが嫌いだ。キッチンをきれいに保てない」
→問題ありません。
クローズドキッチンはリビングから独立しているため、1つの部屋として機能しています。
ドアを開けない限り外から中の様子は見えないのです。
ですから、失敗しても調理中の姿が下手でも気にすることはありません。


「臭いや油汚れでリビングを汚したくない」
→汚れません。臭いも充満しません。
独立しているということは臭いもキッチンの中でとどまってくれます。
キッチン内部にきちんと換気扇を設けておけば、臭いに悩まされることもありません。


いかがでしたか?
片づけが苦手、手入れが面倒でも諦めることはありません。
少しでも当てはまる方はクローズ型キッチンを検討してはいかがでしょう?

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

将来を見据えたリフォームを

リフォームを行う際、多くの方は今の生活の不満点を改善しようと考えていらっしゃるかと思います。
もちろんそれも非常に大切なのですが、可能であれば「将来を見据えたリフォーム」をするのもおすすめです。

ではいったい「将来を見据えたリフォーム」というのは具体的にどのようなものなのでしょうか。
それぞれみていきましょう。

・段差をなくす
将来的にはどうしても段差は障害になってしまいます。
段差はしばしば事故の原因となりますから、これは有効な手段だといえるでしょう。

・手すりをつける
階段や浴室などに手すりをつけるというのもおすすめです。
ただ、つける場所などは掃除の際に邪魔のならない場所につけるなど注意しましょうね。

・開き戸から引き戸に
開き戸は、開閉時に多くの面積を要しますよね。
しかし、引き戸にすれば開閉で影響のある面積が少なくて済むので、向こう側に立つ人に当たる危険性も少ないといえます。
また、引き戸であれば扉の目の前にも物が置け、スペースの有効活用になるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
ぜひこれらを参考に、将来を見据えたリフォームを行ってみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。

 

 長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームに適した季節とは

リフォームを行うのであれば、どうせなら工事がスムーズに行える時にしたいですよね。
そこで今回は「リフォームを行うのに適した季節」についてお話ししたいと思います。
ぜひ最後までご覧になってください。

では、適した季節を考える前に、まずは避けておきたい季節からみていきましょう。
できれば避けたいのは梅雨時期と冬です。
梅雨時期は皆さんもご想像の通り、雨がよく降るため、工事が中止となり長引く恐れがあると考えられます。
冬場も積雪がある地域では工事が遅れる可能性が高いといえるでしょう。
また、秋も台風シーズンはなるべく避けたほうが無難です。

この避けたほうがいい季節から逆算して考えると、やはりおすすめは春・夏だといえます。
しかし、やはりおすすめな分、みなさんが同じことを考えるのでリフォーム業者も忙しい季節となります。
なるべくゆとりをもって、早めに計画を立てておきましょうね。

いかがでしたでしょうか。
季節ごとに一長一短で、必ずしもこの季節でないといけないということはありません。
しかし、その季節のメリット・デメリットはしっかり把握してリフォーム時期を決めましょう。

この記事が参考になれば幸いです。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

少し地味だが意外とすごい障子の性能って?

和室の中で、畳とともに忘れてはいけないのが障子です。

みなさん、障子をただ木の枠に和紙がはめ込まれた物とだけと思っていませんか。

実はあの紙には意外な効果があるのです。

今回は『障子について』ご紹介します。


まぶしさを和らげる
陽がよく当たる部屋だと気持ちいいですが、眩しすぎることはありませんか。

普通はカーテンなどで調節しますが、せっかくの陽が台無しですし、夏はともかく冬は寒いですよね。

障子なら、日当たりの感じはそのままに日光を遮ってくれます。光は部屋全体を

均等に照らしてくれますので、お部屋全体も明るくなりますし、開放感も生まれます。


・自然素材
障子は紙と木なので全て自然素材でできています。

自然に出来たものってなんとなくやさしい感じがしませんか。人工的なものがもつ冷たさもなく、

人を暖かく包んでくれます。普通の和紙では物足りないという方には、最近ではおしゃれな絵が描かれたデザインの

和紙もありますから、好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか。なんとなく地味なイメージのある障子ですが、実はこんなに大きな役割を果たしてくれているのです。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ