ホーム家づくりブログお役立ちブログ岡谷市

岡谷市

注文住宅の失敗ポイントって?|屋外空間編

こんにちは、AIWA匠です。
前回はコンセントの数が足りないといった配線計画の失敗についてお伝えしました。今回は、屋外空間の失敗についてみてみましょう。
 
注文住宅の間取りを決める上で、忘れがちなのは屋外空間です。
家の中のことばかりを気にして、屋外空間への配慮がなされずに失敗してしまったという例は多く聞かれます。
 
例えば、敷地の中央部に家を設定してしまい、屋外空間が全方位に中途半端な形で確保されてしまったなどの事例があります。
他にも、洗濯物を干したいのに、十分なバルコニーなどのスペースが確保されていなかったり、方角の関係で日当たりが悪くなってしまうこともあるでしょう。
 
このような失敗を防ぐためにも屋外空間についての検討を忘れないようにしましょう。
もし屋外空間の使用用途が決まっている場合は、その旨を設計師に伝えるようにするとよいでしょう。
 
いかがでしたか。
屋外空間は家の周囲からも見えますので、注文住宅をお考えの皆さんはそこへの配慮をするように心がけてくださいね。
次回は、家のニオイについてご紹介します。
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の失敗ポイントって?|音の伝わり編

こんにちは、AIWA匠です。
前回は部屋の広さは基準値を参考に設計すると失敗を避けれるということについてお話ししました。
今回は、音の失敗についてご紹介します。
 
実際にその家で暮らすことを考えると、音は気になる要素となるのではないでしょうか。
家の中にも音を出すものは多くあると思います。テレビの音をはじめ、足音、話し声など家の内部には音の発生源が多くあります。
 
これらの音の発生源への検討が不足していることで、実際に注文住宅で暮らし始めた後に音に悩まされることとなります。
音に悩まされる例として、子供部屋がリビングの真上にあり、遊んでいる声がうるさくてリラックスできないといったことがあるかもしれません。
 
他にも外的な音にも悩みが生まれることもあるでしょう。もし、道路側に寝室などを設置した場合、車の音がうるさくて寝れないということもあるかもしれません。
このような失敗をしないために必要なことは、注文住宅の間取りを決める際、音の発生源を把握し、可能な限りリビングや客室が接していないかを確認するとよいでしょう。
 
 
いかがでしたか。
音の発生源は家の立地やライフスタイルなどによって様々です。
考えられる音をリストアップすることからはじめてみましょう。
次回は、家事動線の失敗についてご紹介します。
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|エコ・アイ工法、マルチエネ屋根編

前回は、エコ・アイ工法における住宅の断熱効果を高める基礎断熱についてご紹介させていただきました。今回は、屋根についてです!屋根といってもただの屋根ではなく、「7層のマルチエネ屋根」についてご紹介させていただきます。それでは見てみましょう。
 
マルチエネ屋根は、太陽光パネルを敷き詰めるためのアンダールーフ工法を採用しています。つまり、太陽光パネルの下に屋根の層が敷かれているということです。複数の屋根の層を敷くことにより高い断熱効果が期待できるでしょう。マルチエネ屋根は、反射断熱、吹付断熱、空気管、合板という4層の断熱構造を持ち、熱から家を守ることができます。高い断熱性を保つ屋根により、室内から熱が逃げていくのを防ぎます。壁だけに断熱効果を期待するのではなく、屋根にも断熱効果が求められているのです。このような断熱効果の高いマルチエネ屋根により、エコ・アイ工法の省エネ性や断熱性を高めることが可能となっています。
 
いかがでしたでしょうか。マルチエネ屋根が住宅の断熱効果や省エネに大きく貢献していることがご理解いただけたかと思います。今後注文住宅を検討の際は、快適な住宅を実現するエコ・アイ工法に注目してみてくださいね。次回は、資金計画についてご紹介します!
 
 
 
長野県岡谷で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の価値を高めるのに必要なことって?|工務店選び編

前回は、注文住宅の価値を持続させるための立地選びについてお伝えさせていただきました。今回は、実際に住宅を建てる上で重要である工務店選びについてお伝えしたいと思います。みなさんの中にも「工務店を選ぶ基準がわからない」という方もおられるのではないでしょうか。それでは、見てみましょう。
 
工務店選びは注文住宅の質を左右する重要な要素であり、慎重に検討する必要があります。工務店を選ぶ基準として、まずその工務店がどの分野を中心に扱っているかを確認しましょう。工務店の中には、新築よりもリフォームなど専門的に扱っているところもあります。このように工務店によって得意分野が異なっているのです。そのため、注文住宅を検討する際は、新築を中心に扱っている工務店を選べば、理想の住宅が実現できそうです。また、その中でも工務店の強みを見極める必要があります。例えば、デザイン性やこだわりの木材など、その工務店が他社と比べてどこが優れているのかを判別することで、あなたが求めている住宅を実現してくれるであろう工務店を選ぶことができるのです。
 
いかがでしたでしょうか。工務店の専門分野や強みをしっかり把握することで、少しでもあなたの理想に近づけるような工務店を選んでみてください。次回は、近年注目されているエコ・アイ工法についてご紹介します。
 
 
長野県岡谷で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

失敗しないための工務店選びのポイントとは?その5

こんにちは!

前回は、「アフターかがしっかりしているかどうか」という観点から、良い工務店選びのポイントをお話させていただきました。これから何十年も過ごす住宅だからこそ、アフターケアが非常に大切となるということがご理解いただけたでしょうか。

さて今回は、「ローンの組み方がしっかりしているか」という別の観点からお話をさせていただきます!ぜひお見逃しなく!

 

 

■無理な資金計画はNG

マイホーム購入の際には、ほとんどの皆さんがローンを組み、長期的な資金計画をしていくことになると思います。そんな中工務店が契約の欲しさから、一見無茶と思われる計画でも「お客様なら大丈夫です」などと無責任なことを言ったらどうなるでしょうか。多くの方は不安を抱えたままローンを組み、将来苦しむことになってしまいます。

 

いい工務店はお客様のためを思い、しっかりと現状や将来設計を把握した上で丁寧な資金計画、ローン計画を提案します。もし見積もりの際に、「これで本当に大丈夫なのか?」と不安を抱いたら、どんどん質問をするべきです。そこに、しっかりと親身に相談にのってくれる工務店が本当にいい工務店だと言えるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。資金計画について、いい工務店と悪い工務店の違いがお分かりいただけたかと思います。我々AIWA匠は、お客様の立場に立って、丁寧かつ綿密な資金計画をご提案いたします。何か疑問がある方は、ぜひ一度お話を聞きにきてください!

 

長野県岡谷で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

お子様が喜ぶ、家族が喜ぶリフォームとは?その4

こんにちは!

前回は、「初めての子供部屋を作る」リフォームについてご紹介いたしました。畳の和室や収納スペースをリフォームして有効活用するという選択肢についてご理解いただけていたら幸いです。

さて今回は、「お子様のための安全」という観点からのリフォームについてご紹介したいと思います。小さい子供は、一人で歩き始めると何をするか分かりませんよね。そうしたお子様のために安全に特化したお家を作るため、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

■どのようなリフォーム?

皆さんの部屋を一望してみてください。家電などのコードがむき出しになっているご家庭も少なくはないのではないでしょうか。こういったコードは絡まったり、転倒したりする恐れがあるだけでなく、感電の危険性もあり、子供にとっては非常に危険なものです。

こうしたコードも、家電を置く場所を新たにつくるリフォームや、危ない場所に仕切りをつけるといったリフォームをすることでお子様を危険から守ることが出来ます。

 

また、キッチンなど刃物を使う場所にも、新たな仕切りやドアを作るリフォームを施すことで、お子様が簡単に入ることが出来ないようすることができます。もし、火や刃物からできるだけお子様を遠ざけたいとお考えの方がいらっしゃれば、こういったリフォームをご検討ください!

 

 

いかがでしたでしょうか。このようにお子様の安全のために出来るリフォームは数多くあります。お子様にとって危険な要素がご自宅にある場合は、ぜひリフォームという解決法を考えてみてください!

 

長野県岡谷で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

断熱機能が高いとどんなメリットがある?2

前回より引き続き断熱性の高い住宅のメリットについて。
今回は「こんなことも出来るのか!」というような意外な断熱住宅のメリットをご紹介していきたいと思います!
 
・結露がなくなる
結露は部屋の外側と内側の温度差で発生し、家が腐敗したりカビの発生源になってしまったりと家の寿命を縮めたり、健康に被害を及ぼす恐ろしい現象です…。
暑い夏にキンキンに冷えたビールをグラスに注ぐと、グラスの外側に水滴ができますよね。
これはグラスの外側の暖められた空気がグラス付近で急激に冷やされたため凝縮し水滴としてグラスについているわけです。
 
窓だけではなく、押入れなどの湿気がたまりやすいところなどにも内部結露は発生します。
しかし、断熱性能が高まれば部屋の内側まで熱が伝わらなくなり、結露の原因である温度差が部屋の内側で発生しません。
そのため結露を防ぐことが可能となっています。
 
・実は防音効果も
断熱性能が高い建材というのは総じて「気密性」が高い建材です。
気密性が高いために、空気が漏れ出さず熱の移動がおこらないほか、音も響きにくい構造になっています。
外からの騒音も軽減できるため気持ちよく生活することが可能ですね。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

近年話題になっているエコでお得なZEHとは?1

近年、地球温暖化などの環境問題に注目が集まり「エコ」や「省エネ」といった言葉が注目を浴びるようになってきました。
住宅もその流れに乗り、環境にやさしい「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」と呼ばれるお家が話題となっています。
ZEHとはどんなお家なのでしょうか。今回はZEHの特徴と魅力についてみていきましょう。
 
・ZEHとは?
「創エネ」「省エネ」「断熱」の3つの要素を軸に「高いエネルギー使用効率」と「エネルギーの自給機能」を持ち、年間の家庭内エネルギー使用量をほとんどゼロの状態にすることが可能なお家をZEHと呼びます。
 
地球温暖化ガスの排出削減が地球規模の課題として挙げられており、国全体でも年間のエネルギー使用量を減らすためにZEHが推進され始めました。
多くの家庭でエネルギーが自給できるようになれば、地球温暖化の大きな原因でもある火力発電などからのCO2排出を減らすことが可能になります。
 
政府もZEHを推進するため補助金などの政策を打ち出しており、環境への意識が高まる中ZEHが「当たり前」となる時は近いかもしれませんね。
次回はZEHについてもっと詳しく見ていきたいと思います。
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

「色」の持つ心理効果。お部屋づくりにも取り入れてみましょう!1

私たちは特に意識せずとも色に対して様々な印象を持っていますよね。
例えば、赤と言えば暖かい、青と言えば冷たい…こんなイメージをお持ちの方も多いのでは。
このように、色は私たちの心理にまで影響していることがわかります。
 
色の持つ心理効果を意識してお部屋づくりに取り入れれば、お部屋の魅力をより一層引き出すことにも繋がりますし、インテリアをもっと楽しむことが可能です。
今回から数記事に渡って、お部屋の色の持つ心理効果についてご紹介します。
 
・ポジティブな効果だけではない?
色に対して抱いているイメージは必ずしもポジティブなものだけではありません。
例えば、白といえば清潔感があり、明るい印象の最も多くのご家庭で使われている色のひとつです。
しかし、白一色の部屋となると明るすぎて疲れてしまいますし、なんだか落ち着かない雰囲気を与えてしまいます。
 
このように、色はネガティブな一面も持っています。そのため、部屋の用途や雰囲気にあわせて色を選択することが必要ではないでしょうか。
 
次回以降は色の心理効果をお部屋づくりに取り入れる際のヒントについてご説明します!
 
長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜浴室で死にたくない〜

浴室はすべりやすく、高齢でなくとも非常に危険な場所となっています。
年齢を重ねると思っている以上に身体の衰えを感じることがあるでしょう。
 
 
そうなった時に死亡事故にも繋がってしまうほどにリスクが高いのが浴室なのです。
浴室ですべって命を落とすという一生の終わり方をしたくない方はぜひ今のうちからリフォームが必要となります。
そこで危険を回避するために改善すべき部分をご紹介しましょう。
 
まずは出入り口です。
幅は広くとり、引き戸か外開きのドアにしましょう。
外からも施錠できるようにし、万が一の時に外から入れるようにすることが大切です。
 
 
浴室に入る時に使える手すりと、洗い場で立ち座りを助けるための手すりの2つを設置します。
また、浴室と脱衣場の段差はできるだけ小さくし、つまづかないようにしましょう。
できれば段差がない方が良いです。
 
 
楽な姿勢で無理なく使用できる洗面カウンターを取り付けることと、床をすべりにくい床材にすることも大切。
浴槽は縁を広くし腰掛けて出入りできるようにし、またぎやすい高さにしましょう。
そして、窓などにはすべってぶつかると危険なのでガラスを避けてください。
 
 
浴室は1人で利用することも多く、服も守ってくれません。

十分な対策をしましょう。

 

長野県岡谷市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ