ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市

松本市

注文住宅、その費用の内訳とは?気になるお金の話!

もう何もかも出来上がっている建売住宅を購入する場合は、その家の値段+税金ということでわかりやすいのですが、注文住宅の場合は、建て方次第、いれる住宅機器次第などで全く費用は変わってきます。
 
まずは、地盤が弱い場合は地盤改良からスタートです。そして基礎工事をして家を建てていきます。
壁や屋根もその厚みやデザインで値段が大きく変わりますし、住宅機器もオール電化にすれば初めの初期費用はガス併用にするよりは高くなります。
 
床の材質やドアのデザイン、お風呂の浴槽やキッチン、洗面台のグレードもあります。
初めに標準装備とされている場合も、変更していくことは可能です。
例えば自分ならば食器洗い機はいらないと思えばなしにして収納スペースに変えることもできます。
 
お風呂のドアひとつとっても何種類も選ぶことが可能です。
同じ価格であっても注文住宅の場合は、壁紙も部屋ごとに決める必要性もあり、それは楽しみでもあり忙しくもあります。
 
そしてまた、注文住宅の場合は外構も作る必要が出てきます。
ガレージをどうするか、門やライト、フェンス、インターフォン、そして防犯カメラ類の設置などを考えて決めていく必要があります。
 
ということで、注文住宅の場合は思っていたよりもずっと費用が掛かってしまうかもしれません。
家が出来上がった後も引っ越しにかかる費用もありますから、予算配分をしっかり行いましょう。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅のメリット!子育てのしやすい家を建てよう!

小さいお子さんがいるご家庭の場合、家の作りによって子育てしやすい・しにくいが出てきてしまいます。
子育てしやすい環境を作りたいなら、自由に間取りなどを決めることができる注文住宅がおすすめです。
注文住宅なら例えば、対面式のキッチンにして、リビングにいるお子さんの様子を、料理をしながら確認するということもできます。
 
対面式にしてオープンキッチンにすれば、お子さんの様子を確認できるだけでなく、話しかけることもできるのでコミュニケーションが取りやすい家になるという点もメリットです。
 
見守りの観点からだけでなく、家事動線を考える上でも注文住宅にはメリットがあります。
食事の支度、洗濯といった家事をお子さんを見守りながら、そして効率よく行えるような家事動線にすることによって時間も有効活用できます。
 
それから、収納スペースを確保できるのも注文住宅の魅力です。
収納を作る場所や大きさなども注文住宅であれば自由に決められます。例えば階段下やリビングに子どもの背丈でも届く収納スペースを設置すれば、お子さんが自分で片づけるという習慣も身に付きやすいのでおすすめです。
 
もちろん、収納スペースを作ることによって、部屋もスッキリとした印象をキープできます。お子さんの数や年齢などに合わせて、子育てでストレスを感じない家を建ててみてはいかがでしょうか。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅、その費用の内訳とは?気になるお金の話!

もう何もかも出来上がっている建売住宅を購入する場合は、その家の値段+税金ということでわかりやすいのですが、注文住宅の場合は、建て方次第、いれる住宅機器次第などで全く費用は変わってきます。
 
まずは、地盤が弱い場合は地盤改良からスタートです。そして基礎工事をして家を建てていきます。
壁や屋根もその厚みやデザインで値段が大きく変わりますし、住宅機器もオール電化にすれば初めの初期費用はガス併用にするよりは高くなります。
 
床の材質やドアのデザイン、お風呂の浴槽やキッチン、洗面台のグレードもあります。
 
初めに標準装備とされている場合も、変更していくことは可能です。
 
例えば自分ならば食器洗い機はいらないと思えばなしにして収納スペースに変えることもできます。
 
お風呂のドアひとつとっても何種類も選ぶことが可能です。
同じ価格であっても注文住宅の場合は、壁紙も部屋ごとに決める必要性もあり、それは楽しみでもあり忙しくもあります。
 
そしてまた、注文住宅の場合は外構も作る必要が出てきます。
ガレージをどうするか、門やライト、フェンス、インターフォン、そして防犯カメラ類の設置などを考えて決めていく必要があります。
 
ということで、注文住宅の場合は思っていたよりもずっと費用が掛かってしまうかもしれません。
 
家が出来上がった後も引っ越しにかかる費用もありますから、予算配分をしっかり行いましょう。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の注意点!失敗しないために気を付けること!

注文住宅は分譲住宅と異なり、設計の段階から要望を入れることができるので、理想の住宅に近づけることができます。
ただ注意店を知っておかなければ、様々な失敗をしてしまうことがあります。
家は安い買い物ではありませんから、失敗しないように慎重に行動することが大切です。
 
1つ目はあらかじめ予算を決めておくということです。注文住宅は自由度が高いので、要望を全て取り入れてしまうと驚くほど費用がかさんでしまうことがあります。
気づいたときには予算を大きくオーバーしていたということもあり、どこから削ればいいのかわからなくなってしまいます。
 
そこで最初に絶対に譲れない部分を項目別に書き出して優先順位をつけておきます。
予算の範囲内におさめながら、最大限理想に近づける家にすることが大事です。
 
そしてもう1つは家を建てる業者との意思疎通を頻繁に行うことが欠かせません。
依頼主が頭の中で思い描いていたものを、業者が理解していなかったら、想像とかけ離れたものになってしまうことがあります。
 
ある程度施工が進んだものはやり直しをすることになると、さらに工期が伸びてしまったり費用がかさんでしまうことになるので、頻繁にコミュニケーションをとることが重要です。
そのためには信頼できる業者を探して、任せられると判断してから契約をするようにします。
打ち合わせを細かく行うことが、理想の家を作るための第一歩になるでしょう。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

浴室リフォームのタイミング!劣化のサインを知ろう!

新築の住宅に住み始めたら暫くはリフォーム等の事は考えることなく過ごすことが出来るのですが、長く住めば住むほど忍び寄るのがリフォームという物です。まず一番最初にリフォームの必要性を感じるのは、水回りです。

水回りはどうしても綺麗にしていても水カビ等が発生してしまいますのでそこでリフォームするタイミングを計ることになると思います。特に汚れなどの劣化が顕著に現れるのは間違いなく浴室です。

浴室は床の隅などに黒い水カビが生えるのが初期段階です。

こまめに掃除をすることである程度は排除することが出来ますが、築10年を過ぎてくると水カビだけでなく、材質などにもよりますが、浴室の床に歪みが発生したりする場合もあるので、平均してリフォームのタイミングは12年から15年と言われています。

手入れの仕方や頻度によって、それよりもタイミングが早まる事も多々あります。

ですから自分自身で生活する中で考える必要があります。少しでもそのような費用の発生を防ぎたいのであれば、毎日少しずつでも手入れを怠る事なく掃除をする事ですが、仕事をしたりしているとなかなか難しいです。

あとは新築の住宅に住んでいても今後の事を考えて、少しずつ費用を貯めておくことも大切になります。

費用が100万以上掛かる内容なので、事前に準備しておいて将来に早めに備えましょう。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅の種類!注文住宅の二つの種類の違いとは?

皆さんの中に、注文住宅を魅力に感じている方がいらっしゃるでしょう。
しかし、実は注文住宅にも種類があるのです。
もしも、注文住宅の購入を検討しているのであれば、種類別の違いを把握しておクベキですよね。
そこでこの記事では、注文住宅の種類についてご紹介します。
 
◆フルオーダー住宅
フルオーダー住宅とは、名前の通り基本的にすべてを自分で決めるという注文住宅のことです。
そのため、皆さんの好みを最大限反映できます。
しかし、費用も時間もかかりますし、住宅に関しての知識も必要になってきます。
 
◆セミオーダー住宅
セミオーダー住宅は、ある程度仕様が決まっていて、間取りや水回りの種類などは、自分たちで決められます。
フルオーダー住宅ほどの自由度はありません。
しかし、費用や時間の面から考えると、メリットが大きいでしょう。
 
フルオーダー住宅とセミオーダー住宅それぞれ特徴がありました。
注文住宅と言えば、セミオーダー住宅を示すことも多いです。
さらに、多くの業者が取り扱っていることも特徴です。
 
◆まとめ
この記事では、注文住宅の種類についてご紹介しました。
皆さんは、フルオーダー住宅とセミオーダー住宅のどちらに魅力を感じましたか。
是非、満足のいく家を建てられるように、計画を立ててください。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トイレリフォームの注意点!サイズに気を付けよう!

「トイレをリフォームする予定!」という方の中には、トイレリフォームでは、どのようなことに気を付ければよいのかわからずに、困っているという方がいらっしゃるでしょう。
そこでこの記事では、トイレリフォームの注意点をご紹介します。
 
◆スペースを意識しよう
トイレは、どうしてもあまりスペースが取れませんよね。
しかし、トイレのスペースが狭いと、窮屈で居心地の悪いトイレになってしまいます。
そのため、できるだけ小さめのサイズのものを選択しましょう。
 
そうすることによって、少し余裕のある空間になります。
そして、小さめのサイズのものとしては、タンクレストイレを検討してみてください。
タンクレストイレは、タンクがない分スペースを広くできます。
 
さらに、掃除をする際にタンクはかなり邪魔な場所です。
そのため、タンクレストイレは掃除をしやすくすることにも役立ちます。
是非、タンクレストイレを選んで、スペースに余裕があり、掃除もしやすいトイレ空間を作りましょう。
 
◆まとめ
この記事では、トイレリフォームの注意点をご紹介しました。
トイレは、必ず毎日使う場所ですよね。
そのトイレで、窮屈な思いしなくて済み、掃除も簡単になるタンクレストイレを導入してみると良いでしょう。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

静かなマイホームを!防音リフォームのススメ|床リフォーム編

「二階からくる足音が気になる」
「周囲からの騒音をなんとかしたい」
このように、騒音問題にお悩みの方はいらっしゃいませんか?
防音対策のためのリフォームには方法がいくつかありますが、今回は床の防音リフォームについてお話しします。
 
防音機能のある床材に貼り替える
床材自体を防音機能があるタイプの板に貼り替える方法です。
この防音機能のある床材は、様々なメーカーで作られている為、種類が非常に豊富です。
自分好みの床にしたいという方にとっては、この方法がぴったりだと思います。こちらの費用は6畳あたり約28万円です。
 
床板の下に、防音素材を敷く
床板の下に、防音機能のある素材を敷くと、音を遮断する床ができあがります。
断熱材にもよく使用される「グラスウール」は、防音機能が抜群です。グラスウールを敷いて防音性を高めましょう。工事費用は6畳あたり50万円前後です。
 
防音カーペットをしく
以上の2つは、防音効果抜群ですが、工事費用がお高めです。
そこで、もっと手軽に安く防音対策をしたい方におすすめなのが、防音カーペットです。
 
これは、以上の2つと比べ、床材を外す・取り付ける作業がいらないので、工事費はかなり安くおさえることができます。
費用は6畳あたり1万円ほどです。お部屋が広い、多い、という方にはこちらもおすすめです。
 

今回は、床の防音対策についてお話ししました。二階からする音が気になるのであれば、二階の床だけでこの対策をしていただけると効果がおわかりいただけると思います。騒音問題でお困りの方は、ぜひご相談ください。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅なら工務店がおすすめ?工務店のメリット|デザイン編

「工務店とハウスメーカーだったらハウスメーカーの方が安心なの?」
「工務店って聞き慣れないから、依頼するのが不安」
このように、工務店はハウスメーカーに比べて知名度も低く、依頼に戸惑う方もいらっしゃると思います。
 
しかし、工務店には魅力満載なんです。
前回は、コスト面における工務店のメリットをご紹介しました。
今回は、建築デザインにおける工務店のメリットについてお話しします。
 
自由な設計
工務店はハウスメーカーに比べて小規模に運営をしています。
そのため、ハウスメーカーのような大量生産の為のデザインの規制がなく、自分の要望を聞き入れてもらいやすいという利点があります。
 
工務店の仕事は、設計・デザインではなく、工事・施行です。
そのため、デザイン性に気を配ってくれない工務店があるのも確かです。
しかし、最近ではデザイナーズハウスに注目が集まりだし、それとともにデザイン性を追求してくれる工務店も増えてきました。
 
工務店の全てが型にはまらない自由なデザインをしてくれるとは限りませんが、ハウスメーカーと比べ圧倒的に制約がなく、依頼者のコンセプトに寄り添うことができる、といったメリットがあります。
 
まとめ

今回は、工務店の建築デザインにおけるメリットについてお話ししました。

「自分だけのオリジナリティ溢れるマイホームを作りたい!」という方は、ぜひ工務店にご相談ください。

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

【要注意】こんな工務店はNG!!工務店選びの注意点

「注文住宅を依頼したいが、どの注文住宅にお願いしたら良いの?」
「安い工務店を選んで大丈夫なの?」
このように工務店の選び方にお悩みの方はいらっしゃいませんか?
ハウスメーカーに比べ露出も少ないため、工務店選びに苦戦するという方もたくさんいらっしゃいます。そこで今回は、危険な工務店についてお話しします。
 
「安い」が誘い文句の工務店
破格の安さを提案してくる工務店には注意が必要です。家を買う側からしてみれば、「安く建ててもらえるなんてなんて素敵な工務店さんなんだ!」と感激してしまうところですが、全てを信じきってしまわないようにしましょう。
 
コストカットの為に少人数で工事を行い、工事が雑になってしまうことや、素材の耐久性に問題がある、断熱材が十分でなく寒い、といったトラブルが起こりかねません。
 
得意分野がない工務店
「うちの工務店は何でもできます」。このPRはとても魅力的に聞こえますが、どこまで信用できるでしょうか?
「何でもできます」という言葉より「うちの工務店ではこんな工事を得意としておりまして、こんなことができます」。
このようにいわれた方が、お願いしたいという気持ちになりますよね。
何でもできるという言葉は、得意分野を確立できていない工務店の常套手段ですので、要注意です。
 

今回は、工務店選びの注意点についてお話ししました。以上の注意点を工務店選びの際に参考にしてみてはいかがでしょうか?

長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ