ホーム家づくりブログお役立ちブログ茅野市

茅野市

工務店と大手住宅メーカー、両者の違いを比較します

工務店と大手住宅メーカーを比較した場合、どのような点が異なっているのでしょうか。
 
まず、両者の定義は必ずしも明確ではないのですが一般的に言って、規模があまり大きくなく地域密着型の経営で住宅の建築と販売を顧客と相談しながら行っていくのが工務店で、日本の各地に支店があるなど規模が大きく、テレビなどの大きな媒体を介して宣伝を行いながら住宅の建築して販売しているのが大手住宅メーカーです。
 
どちらもサービス展開は様々な形態が見られるため一概には言えませんが、概ね価格に関しては工務店が安く、技術力や品質の程度は優劣つけがたく、柔軟な対応力は工務店が上であり、工期の短さでは大手住宅メーカーに軍配が上がるといった結論になります。
 
価格はハウスメーカーの場合、テレビなどの宣伝に多くの費用がかかっているため、建築費用がその分上乗せされて高額になるという理屈です。技術力や品質に関しては、どちらも千差万別に過ぎる部分があるため比較が難しいと考えられます。
 

柔軟な対応力に関しては、工務店の場合は規模が小さいだけあって規格が固定されていない分、自由な意見や要望を聞いてくれやすい体制になっているということです。

工期に関しては、大手メーカーでは規格がある程度決まっている分、柔軟性は欠くものの、早く仕上げることが出来る体制が整っているためであると考えられます。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームをするときにも地魂祭は必要?

リフォームは、建てられていた家をその造りを変えない形で改築や増築することです。
家の基本的な構成部分を変えることなく、そのままの状態で機能性を持たせた造りにする形で一般的に行われます。
 
このリフォームは、最近全国各地でも盛んに行われており、数多くの業者が存在しているほどです。
なおリフォームで地鎮祭を行うべきかについては、その家主の方針によることがほとんどとなります。
 
地鎮祭の役割は、建物を新築する際に古来から伝わる八百万神が存在し、その土地の神様に許しを得ることで末永く無事で暮らすことができるという信仰に基づいたものです。
建物を新築で建てる時に地鎮祭を開催し、その後に工事の着手を行う流れになります。
 
リフォームの場合は、もう既に建てられた住宅に住んでいる関係上、新築で建てられた時に行っているため、家を解体して建て替えるわけではないので原則的には不要です。そのため地鎮祭が行われたというケースはそれほど多くありません。
 
なおリフォームには改築だけでなく、増築もあるため、新しく住居を増やす形であれば家主の信仰心からそれが行われることもあります。
もっとも家の新築に限らず、改築などの側面でも家に纏わる部分で、家主が率先して行うこととして存在します。
ただ神主を呼んでまで行う形になることは少なく、家主が自ら塩を盛るなどし、作法に則って簡単に行われることが一般的です。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

工務店で家を建てるのが安いのはどうして?

マイホームを建てるならできるだけ自分の理想を詰め込みつつできるだけ費用を抑えたいと誰もが思うところでしょう。
 
そのような方の中で特に費用を抑えたいと考えている方にぜひ検討いただきたいのが「工務店」の利用です。
 
マイホーム建築をお願いするなら「大手ハウスメーカー」をイメージする方が多いかもしれませんが「工務店」を利用すればその費用を大きく抑えられるためです。
 
言われてみるとそのような話を耳にしたことがある方は多いでしょう。
一方でなぜ安いのかその理由をご存知の方は少ないのではないでしょうか。
 
両者の価格の違いの最大の理由は、会社を運営する費用の違いにあります。
大手ハウスメーカーは全国に多数の支店やモデルハウス、更にテレビコマーシャルや雑誌で大々的な宣伝を行っています。
 
また、新規技術開発を目的とした研究施設や生産工場などを抱えているメーカーも多くそれだけ多くの人が会社の運営に関わっています。
しかし施工自体を請け負うのは下請け業者がほとんどです。そのため、その分だけ費用がかさんでしまうのです。
 
一方で多くの工務店は自分たちで家を建てるとともに地域密着型の営業をしているため宣伝費用はほとんどかかりません。
また、研究開発設備のような大掛かりな施設の運営費用も必要ありません。
 
その分価格を安くできるのが「工務店」の強みです。ぜひ参考にしてみて下さい。
 
茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

新築の注文住宅ならインテリアにもこだわりを!

あこがれの新築の注文住宅を作るにはたくさんの夢がおありでしょう。
 
玄関にはご主人のこだわりのものをかざるとか、ご夫婦の寝室には綺麗なカバーの付いたベッドを入れたり、ライトに工夫をしてみようとか、たくさんのアイデアに満ち溢れていることと思います。
 
今まで住んでいたおうちで使っていたものの中でも愛着があってそのまま使う予定のものもたくさんあるでしょうが、特に1階のお部屋はお客さんに見られる可能性も高く、古いものはその使いこなれた良さよりも古ぼけた感じになってしまう可能性が高くなるので注意が必要です。
 
特に来客がある1階のインテリアに関しては、こだわりを持って新しいおしゃれなものにするか、古くても上質なものならば、きれいにしてもらえる業者に出すなどして、オシャレ度をアップさせましょう。
 
風水などを参考にしながら、清潔な印象にしておきたい場所や落ち着いた雰囲気にしたい場所、楽しく冒険したい部屋など、インテリアや壁紙によって雰囲気を様々に変えて仕上げることが出来ます。
 
壁紙に貼れるはがせるシールなどもありますから、使ってみると空間に広がりが出ます。
 
それぞれの部屋や空間が、住まう方にとって素敵だな、良かったなと毎日感じられる様子になるように、家を作ると決めたら、間取り図を見ながらあれこれと考え始めると楽しいです。
 
インテリアにかける予算も初めに決めておくことが重要です。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅のローン!金利を低くする方法はあるの?

注文住宅を建てる場合にローンを組めば当然金利がかかりますが、この金利は長期的な返済が必要な注文住宅のローンでは少しでも安く済ませたいものです。そんな金利を少しでも安くする方法として最も簡単で効果的な方法が、源泉徴収票などの必要な書類を用意して複数の金融機関を巡る方法です。ローンの申し込みをして金利交渉をして、銀行同士で競わせることで優遇される可能性があります。
 
この方法が最も現実的な方法ですが、わざわざ複数の銀行に行くのが面倒な人はインターネットを活用しましょう。それを利用すれば審査申し込みが可能なので、どこが安いか比較することもできます。交渉こそできない方法ですが各金融機関は条件を出す段階で複数の見積もりが取られていることは分かるので、銀行が出せる最も安い条件を提示してくれます。
 
また、利用したい銀行が既にある場合でも、インターネットを通じて得た見積もりの中で最も安い金融機関の見積もりを持参して、ローンを組みたい銀行に「これより安い金利にできますか?」と尋ねてみると安くすることができるかもしれません。
 
ちなみに既にローンを組んでいる場合も安くする方法があり、利用している銀行に直接下げてもらえるように交渉するか、もしくは今よりもっと安い金融機関に借り換えをするかです。特に借り換えは今より安くすることが目的なので、しっかりと見積もりを取って交渉すれば安くできます。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

浴室リフォームの注意点!快適で安全な空間にしよう!

水廻り設備の1つである浴室は、湿気がたまりやすいので経年劣化が起こりやすい部分の1つです。
リフォーム設備は日々進化しているため、故障をしていなくても住む人のライフスタイルに合わせて行うと良いでしょう。
 
浴室リフォームを行うときの注意店として、老後や介護が必要な生活を考え、高齢になっても安心してお風呂を楽しめるように快適で安全な空間にすることが挙げられます。
 
水にぬれていても滑りにくい床材を選んだり、あらかじめ浴槽に手すりが設置されていたりベンチ式になっているものを選択することが可能です。
介護が必要になったとき後付けすることもできますが、あらかじめ設置しておけば見た目も自然ですし、慣れているので使い勝手も良くなります。
 
そして浴室リフォームをするときは、浴槽や床だけでなく、脱衣所についても注意が必要です。
冬になると室内の気温が下がり、脱衣所と浴室の温度差が広がってしまうことがあります。高齢者だけでなく若い人でも心臓に負担がかかってしまい、ヒートショックになる可能性が捨てきれません。
 
そこで脱衣所に暖房設備を備え付けたり、浴室に乾燥機能をつけるということも大事です。
リフォームするときに設置をしておけば、別に暖房器具を使わなくていいので安全面でも安心ですし、乾燥機能があれば花粉が飛ぶ時期や梅雨時期にも洗濯物を干すことも可能で便利です。
 
長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅のポイント!雰囲気の良い家を建てよう!

注文住宅では、様々なことを自分たちで決められます。
それは、とても魅力的なことで、ワクワクすると思います。
 
しかし、実際にどのような家を建てるかと考えると、悩んでしまう方も多いでしょう。
そこでこの記事では、注文住宅でこだわるべきポイントをご紹介します。
 
◆雰囲気が大事
皆さんは、家の雰囲気はどの程度気になりますか?
普段気にしていなくても、気づかないうちに雰囲気によって心地よい気分になっていることもあるでしょう。
それだけ、雰囲気は重要なものです。
 
そして、注文住宅は雰囲気にこだわれるという特徴があります。
なぜなら、使う資材など様々な計画を自分たちで考えられるからです。
特に、自然素材を使用すると、独特の暖かみを感じられますし、素材の良さも生かせます。
 
それらによって、雰囲気の良い家を作り上げられるでしょう。
家をオーダーして建てるということは、そこにずっと住み続けるというケースが多いと思います。
そのため、長期間暮らせる雰囲気の良い家を建てましょう。
 
◆まとめ
ここまで、注文住宅でこだわるべきポイントをご紹介しました。
注文住宅は、皆さんの様々な要望に応えられます
せっかく、オーダーして家を建てるなら、雰囲気が良く、過ごしやすい家を建てましょう。
是非、満足のいく住宅を手に入れてください。

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

工務店のメリットを知ろう!要望を聞いてくれる!?

家を建てたり、リフォームをしたりする予定がある方の中には、業者選びで迷っている方もいらっしゃるでしょう。
業者選びは、施工の質に直結するので、とても重要です。
 
そして、多くの業者の中でも、工務店について気になっている方もいらっしゃるでしょう。
そこでこの記事では、工務店の特徴をご紹介します。
 
◆要望を聞いてくれる
皆さんの中には、自分たちの理想に沿った施工をしてほしいと考える方がいらっしゃるでしょう。
そのような方には、工務店がおすすめです。
 
工務店は、融通が利きやすく、様々な意見を聞いてくれる可能性が高いです。
そのため、「ロフトを作りたい!」や「間接照明を取り入れたい!」というような要望を聞き入れてくれやすくなります。
 
反対に、大手の業者は、施工は別の業者に依頼するということもあるので、その分意見が伝わりにくい傾向があります。
せっかく、工事をしてもらうなら、自分たちの意見も取り入れてほしいですよね。
 
そのような場合は、工務店に依頼するということも検討すると良いでしょう。
しかし、すべての業者が要望を聞いてくれるわけではないので、工務店の中での業者選びも注意しましょう。
 
◆まとめ
工務店に工事を依頼することで、自分たちの理想を叶えられるかもしれません。
是非、工務店に依頼することも検討しましょう

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅のモデルハウスはどこを見たらいい? 見るべきポイントについて!

注文住宅を建てたいと考え中で、デザインや間取りの参考にモデルハウスに見学に行く方も多いのではないでしょうか。
モデルハウスを持っていない工務店と持っている工務店がありますが、モデルハウスの役割とは何なのでしょうか。
今回は、モデルハウスの目的と重要性を紹介していきます。
 
 モデルハウスの重要性
1. 仕様の参考になる
モデルハウスの見学が重要な理由は、実際の設備や仕様を自分の目で確認できるからです。
写真や間取り図だけを見てもイメージが付きにくいですが、モデルハウスの見学に行くことで取り入れたいイメージを確固としたものにできるのです。
 
2. 相談できる
工務店の人と実際にお話しをしながら見学ができるのもポイントです。
自分の要望を伝えて、実現可能なのかプロの意見を聞くことが可能な場です。
信頼できる業者なのかを見極める機会にもなることでしょう。
 
3. 素材に触れる
モデルハウスを見学すると、実際の素材を見て、触れて、計測できます。
質感や素材も、パンフレットとは違うことがありますが、直接体感することで使い心地や肌触りを確認できるのです。
 
間取りから素材まで、モデルハウスに見学に行くことでチェックできることがたくさんあります。
 
目で見て、触れて、お気に入りの注文住宅のイメージを固めていきましょう。
 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

浴室のリフォーム!適切なタイミングでリフォームをしよう!

皆さんの中には、浴室をどのようンタイミングでリフォームするのか、迷っている方はいらっしゃいませんか?
浴室は、生活する上で、とても重要な場所ですよね。
そのため、常に快適に使えるような状態にしておくべきです。
そこでこの記事では、浴室リフォームのタイミングをご紹介します。
 
◆臭い
浴室から悪臭はしませんか?
もしも、悪臭がする場合は、リフォームをするべきタイミングである可能性が高いです。
排水管の中に汚れが溜まり、そこから悪臭がしているのです。
最初の方は、掃除をすれば解決できるかもしれませんが、そのうち臭いが取れなくなってしまいます。
できるだけ早めにリフォームを検討しましょう。
 
◆床が浮いている
脱衣所の床は、濡れた足で直接触れることもあり、水でぬれてしまうことも多いでしょう。
その結果、脱衣所の床が浮いたり、腐食したりすることがあります。
そのため、床が浮いている、腐食しているといった場合には、リフォームをして対策を取りましょう。
 
◆まとめ
この記事では、浴室リフォームのタイミングをご紹介しました。
浴室は、長年使用していると、必ず劣化してしまいます。

適切なタイミングでリフォームをして、常に浴室を快適な状態で使えるようにしましょう。

 

長野県茅野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ