ホーム家づくりブログお役立ちブログ安曇野市

安曇野市

太陽光発電に潜むリスクと解決方法1

近年は屋根にソーラーパネルを乗せたお家もよく見かけるようになりましたね。
住宅向けの太陽光発電も一般的となり、環境問題への意識の高まりから太陽光を導入しようとお考えのご家庭も増えているのではないでしょうか。
 
太陽光発電は初期費用はかかるものの、自宅で使う電力を自給できるだけでなく余った電力を売ることで収益を得ることが可能です。
導入コストは10年程度で回収することが可能で、以降は収入源にすることができます。
 
しかし、それは太陽光発電が正常に稼働し続けた場合の話です。
太陽光発電は設備としては非常に丈夫な部類ですが、万が一に備えてリスク回避を行いましょう!
 
・太陽光発電は壊れにくい
太陽光発電のパネルは非常に丈夫です。ちょっとよそっとの衝撃で破損することは滅多にありません。
パネル自体の強度も然ることながら発電機器の劣化も少なく40年近く稼働し続けている例もあるほど。
しかし、台風や噴火などの自然災害による破損・汚損リスクが全くないわけではありません。
 
破損などが生じて修理している間には当然発電を行うことができません。また、修理費用もかかってしまいます。
こうなると当初予定していた資金計画も立ち行かなくなってしまうため、有事の際の保険やきちんとした強度を持っているかどうかの確認を行うことが大切です。
パネル自体は丈夫でも、設置した屋根の方が破損してしまうことはないか?修理中の売電保証はあるか?など予め確認しておくようにしましょう。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)
 

お家の印象を決定づける外観デザイン。おしゃれな外壁ってどんなもの?1

お家を建てる際に気になるのはやはりお家の内側のことですよね。
居心地のいい空間はこれから暮らす上で非常に重要なポイントのひとつです。
しかし玄関やリビング以上に他の人に見られ、お家の印象を決定づけるのはやはり外観ではないでしょうか。
外観が優れていればお家はより魅力的に映りますし、愛着も湧くというもの。
 
今回から数記事に渡って、魅力的なお家づくりのための外壁デザインについてご説明したいと思います。
 
・重要なのは外壁のデザイン
お家の外観で最も大部分を占めるのは外壁です。
近年は外壁のデザインに力を入れた住宅もよく見られるようになり、町中を歩いてみてもおしゃれなお家は簡単に見つかります。
 
外壁塗装で重要なポイントは配色です。
住宅の配色には「多くても3色」と言われるように、少ない色数で調和の取れた配色をすることが求められます。
 
また、「サイディング」と呼ばれる外壁の柄も有効なデザイン方法のひとつです。
木目やタイルなどの模様を外壁に刻むことでお家の表情が一気に変わり、個性も引き出しやすくなります。
 
次回以降はこれらのデザインについてより詳しくご説明します!
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)
 

モデルハウス見学でのチェックすべきポイント 見学当日編その2

今回も前回に引き続き、モデルハウス見学における確認すべきポイントややるべきことをご紹介していきます。では、早速みていきましょう。

 

 

・置かれている家具は実際に触って、座って確認する

モデルハウスにはお客様がイメージしやすいように必ず家具が一通り配置されています。ただ歩いて見て回っているだけでは見学とは言えませんよね。遠慮なく椅子やベッド、キッチンなど実際に座って、触って、寝転んで、マイホームをイメージしながらモデルハウスを見学してください。

 

・近隣の情報を確認する

モデルハウス見学は何も家を見るだけではありません。分譲地の場合は近隣にどういった人が住んでいるのかを営業マンに確認しておくことをおすすめします。近隣に同世代の人が多い方が住みやすかったり、家族住みが多い方が付き合いもしやすかったりと好みは色々だと思います。近所付き合いは問題が多いので事前に回避できるように近隣にも注意を払いましょう。

 

・アンケートは必要な場合だけ記入すれば大丈夫

モデルハウス見学に行くとアンケートを受け取ると思います。見学後にもっと情報が欲しい場合やその住宅メーカーを気に入った場合にしっかりと記入すれば良いのです。あなたの希望にあったより良い情報を提供してくれるでしょう。一方で、そこまで気に入ってはいないけれどもう少し情報が欲しい場合には、連絡先だけ記入しても問題ありません。

 

 

いかがでしたか。

モデルハウス見学当日はたくさんチェックポイントがありましたね。しかし、今回ご紹介したのは最低限していただきたい内容です。より良い見学をしたい方は実際にモデルハウス見学に行かれた知り合いの方に聞くなどしてより知識を深めてください。次回は見学後のチェックポイントをご紹介します。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

 

バリアフリーへ〜キッチン・座ったまま作業〜

キッチンは他の場所よりも比較的作業をすることが多い場所です。
そのため、しっかりバリアフリー対策を行っていないと、本来は楽しいはずの作業が苦痛となってしまう可能性もあります。
そこで、どのようなポイントに気をつければキッチンが快適に作業できるスペースとなるのかをご紹介しましょう。
 
たポイントはたくさんありますが、キッチンなどの長時間作業する場所だからこそ気を付けたいことがあります。
それは座って作業ができるスペースを確保することです。
例えば野菜の皮むきをする場合、絶対に立たなければ皮むきができないということはありません。
 
 
このように、座ったままできる作業というのは案外多いものです。
では座って作業をするためには、どのようなリフォームが必要なのでしょうか。
 
 
まず、座ったままでも使える高さにすることが大切であり、それに加えて足元にスペースがあるとなおよいでしょう。
なぜかというと、車椅子を使用したままでも作業することができるからです。
 
長い間作業をする際に無理をしてしまうとすぐ嫌になってしまいますよね。

キッチンをリフォームして楽しく作業しましょう。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ〜階段・転落を防ぐ〜

階段のバリアフリー対策は、2種類に分けることができます。
1つめは前回もお話した、もしも転落してまった時に被害を最小限に抑えるリフォーム。
もう1つは、そもそも転落しにくい階段にするためのリフォームです。
今回は後者のバリアフリーへのリフォーム方法をご紹介します。
 
まず勾配ですが、これは普段実感する場面が多々あるかと思います。
急な階段と緩やかな階段では、明らかに緩やかな階段の方が登りやすいですよね。
そこで緩やかな勾配に加えて、段差を小さくし、踏み面は広い方がそうでない階段に比べて容易に登ることができます。
 
 
たまに、狭いビルなどの階段でとても急なうえ、段差も大きく踏み面が狭くて足がはみ出してしまうような階段を見かけますが、非常に登りにくいです。
足腰が弱っていなくても登り降りがとても怖く、緊張します。
そのような階段を自宅に取り付けてしまうと、毎日利用するものですので大変危険です。
 
 
さらに手すりもないとなると、危険が高まります。
手すりはできるだけ両サイドに取り付けましょう。
利き手が不自由になってしまった時にでも捕まることができるからです。
 

転落してしまわないよう、しっかり対策を行ってください。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

バリアフリーへ~トラブル軽減のために~

近年よく耳にするバリアフリーという言葉。
ご自宅についても、歳を取った時のためにバリアフリーへのリフォームをするべきなのか悩むこともあるかもしれません。
またご高齢者と一緒に住んでいるという方であれば、なおさらバリアフリーについて考える機会が多いことだろうと思います。
そこでバリアフリーへのリフォームについて連載しようと思うのですが、今回はその記念すべき1回目ということでポイントをお教えしましょう。

バリアフリーへのリフォームをスムーズに行うためのポイントは、設計から工事までをトータルで依頼することです。
バリアフリーへのリフォームでは通常のリフォームとは異なり、住んでいる方の状態に合わせて設計を行います。
そのため、手すりなどの取り付け位置を図面には記載しないで現場合わせとすることがあるのです。
設計と施行の両方を1つのリフォーム会社に託すことにより伝達ミスを防ぐことができ、トラブルも軽減されるでしょう。

当店ではリフォームのプロがどんな質問にも丁寧にお答えします。
あなたが使いやすい住宅を相談しながら作りましょう。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

電気代を安くしたい方へ「太陽光発電のメリット」

「電気を自分たちで自家発電できる太陽光パネル」
設置したいけど具体的なメリットがよく分からない。
近年では自分たちで電気を作ることができる太陽光発電が人気ですが、具体的にどのようなメリットがあるのか分からない人も多いでしょう。

今回は太陽光発電のメリットについて2回にわたってご紹介します。


・余った電気は売ることができる
太陽光パネルで発電した電気はまず家に使用されますが、すべての電気を使いきれるわけではありません。
では余った電気はどうするのかというと蓄電という方法もありますが、電力会社に売ることも可能です。

売る単価の方が高いので日中に電気の使用頻度が少ないとたくさんの電気を売って副収入を得ることが可能なのです。


・電気代が安くなる
太陽子発電の一番のメリットであり、最も知られていることといえば「電気代が安くなる」ではないでしょうか。
発電した電気は家で使われるわけですから、今まで払っていた電気代を払う必要がありません。

電気代を節約するには節電以外に方法はありませんが、太陽光パネルを設置することで電気を作るという選択が生まれ家計を助けることが可能です。


いかがでしたか?


次回も太陽光発電のメリットについてご紹介します。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

家族と会話しやすいセミオープンキッチンの魅力とは?

「家族と顔を見て会話がしたい。」
「小さい子供がいるのでリビングの様子が分からないと不安」
この問題を解決してくれるのがセミオープンキッチンです。

・コミュニケーションが取りやすい
リビングに向かってカウンターが設置されているのでリビングの様子を見ながら、料理ができます。
子供がいると少しでも目を離すのは怖いですが、セミオープン型のキッチンなら何かがあってもすぐに気づいて駆けつけることができます。

また、対面しているということは顔を見ながらコミュニケーションが取れるということです。
学校や仕事が忙しく家でゆっくり話せる時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。
セミオープンでしたら、顔を見ながら会話ができますのでコミュニケーションを取る時間が増えますよ。


・キッチンを適度に隠せる
セミオープンはオープンと名前がついていますが、カウンターで仕切っているので手元は適度に隠すことができます。
カウンターに設置する台の高さや戸棚の有無によっても変わりますが、完全に隠すことも可能です。
特にコンロがリビングに向いている場合はパーテーションなどで仕切っておくと油が飛び散らないのでおすすめです。

コミュニケーションは重視しているけど手元は見られたくない、ごちゃごちゃ散らかっているからキッチンは隠しておきたいという方にぴったりなのです。


いかがでしたか?


ぜひキッチン選びの参考にしてくださいね。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

気になる「リフォーム前の挨拶の範囲」

リフォームでのトラブルを避けるためには、リフォーム前の挨拶が欠かせません。
しかし、実際に行うとなると、「いったいどの範囲まで挨拶すればいいの?」という
疑問を誰もが感じてしまうことでしょう。
そこで今回は、そんな悩みがちな「リフォーム前の挨拶の範囲」についてお話ししたいと思います。

・戸建て住宅の場合
戸建て住宅の場合、一般的に言われるのは「向かい3軒、裏3軒、両隣」です。
忘れがちな斜め裏の家ですが、工事の影響を受ける位置ですので、しっかり挨拶をしましょう。
自治会がある場合は事前に自治会長に確認するのもおすすめです。

・マンションの場合
マンションにおける挨拶の範囲を挙げるとすると「上3軒、下3件、両隣」です。
また、エレベーターや階段に面した部屋のお家にも挨拶しておくと、理解を得やすいでしょう。
ですが、マンションには多くの場合規約が存在することかと思います。
基本的にはマンションの規約に沿って対応することを心がけましょう。

いかがでしたでしょうか。
リフォーム前の挨拶の範囲についてご理解いただけたでしょうか。

 

ぜひこの記事を参考に挨拶を行い、ご自身も周りも気持ちいい工事を行ってくださいね!

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

「上棟式」について

前回は建築の儀式である「地鎮祭」についてお話ししました。
実は、建築の儀式は地鎮祭だけではなく、「上棟式」というものもあるのです。
そこで今回はもう一つの建築の儀式、「上棟式」をご紹介したいと思います。

ではそもそも上棟式とは何なのか。
上棟式は棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式のことをいいます。
しかし、最近では「儀式」というよりも、施主が職人さんをもてなす「お祝い」の意味が強くなっています。
地方によって異なりますが、具体的には餅を投げたり、金を投げたりすることもあるといわれています。
神主さんに来て頂くことがないということが地鎮祭との大きな違いでしょう。

ただ、上棟式は必ずやらなければならない物ではありません。
近年では、地鎮祭同様、上棟式を行わない・簡略化するという方もいらっしゃいます。

しかし、時間や費用に余裕のある方は、ぜひ上棟式を行うのをおすすめします。
上棟式を行うことで、業者の方との関係も深まり、より一層いい環境で以降の工事を行うことができるでしょう。
家づくりというのは期間を要するものですから、どうせならいい関係性で行いたいですよね。

いかがでしたでしょうか。
ぜひ参考にしてみてくださいね。


長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ