ホーム家づくりブログお役立ちブログ安曇野市

安曇野市

風呂のリフォームにおいて押さえておきたいポイントは?

リフォームを行うときに多くの方が行うのがお風呂のリフォームです。
最近ではヒートショックという急に寒いところに行くと心臓にあまり良くないとのことから、浴室暖房乾燥機を付けるのが今の流行りといえます。
リフォームはかなりのお金がかかるものなので、後悔しないためにもしっかりとポイントを確認しておきましょう。
 
まず重要となるのが、どのようなタイプにするのかです。
お風呂のリフォームには大きく分けると2つのタイプがあります。在来浴室とシステムバス、この2つです。
 
在来浴室は浴室の形に合わせてタイルを貼り合わせていくものになります。
逆にシステムバスは大きさが決まっている既成品を浴室に入れていく形となっています。
 
前者は自分の好きなようにすることが出来るのが大きなメリットですが、工期が長くなります。
後者はなんでも自由に出来るというわけではありませんが、工期が短くなるのが大きな特徴です。
最近では色々なデザインのものが発売されていることから、こちらを選ぶ人が圧倒的に多いと言えます。
 
次に、どのような感じにしたいのかリストにまとめておきましょう。
特に重要となるのがどの年代の方を中心に考えるのかです。
家族の中に高齢者の方がいる場合は、バリアフリーの観点でリフォームを行わなければならないので注意しましょう。
 
この2つのポイントは必ず確認するようにしてください。

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームをする際に押さえておきたい、間取りの考え方

一戸建てなどの持ち家をリフォームしようと考える場合には、いくつかの事情や時期などがあるものではないでしょうか。
中古で購入した物件を自分たちの生活のコンセプトに合わせて変更するとき、新築のマイホームが古くなってしまったとき、居住する家族の人数に変更があったときなどさまざまです。
 
さて、そのようないろいろな事柄でリフォームをする場合には、ただ単に古くなった住まいの設備を新しくするだけではなく間取りに注意することも大切です。
 
たとえばたくさんの家族が住んでいた頃には、ひとつひとつの部屋が狭くても個室の重要性は欠かせませんでした。
ところが、子どもたちが独立するなどマイホームで寝起きする家族が減ってしまえば、小さな部屋をひとつにまとめて広い部屋にすると開放感が得られるのです。
 
また逆に家族が増えたのであれば、広い部屋を何らかの方法で仕切って使いやすくする考え方もあります。
 
このように長くマイホームに住み続けるのであれば、何度か間取りの変更が出来るような柔軟な住まいにリフォームしてみてはいかがでしょう。
そのときどきで必要となる家のかたちも大きく変化がありますから、リフォームを考え始めたら専門家に相談することも必要かもしれません。
 
専門家は一般の方が思いつかないようなことで、コンセプトを形にしてくれることがあるのです。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

工務店で家を建てる!坪単価はどのくらい?

一軒家には、完成した新築分譲と土地をセットで購入する建売住宅と、工務店などに設計から依頼して建てる注文住宅があります。
 
すでに所有している土地に家を建てる場合は注文住宅になり、建売住宅に比べて住人の希望が取り入れやすく、外観のデザインも選べることから量産型ではないオンリーワンの住宅が建てられるため人気です。
 
建売住宅に比べて工務店などに支払う費用がかさむ注文住宅は、住宅の床面積1坪当たり建築費がいくらかかるかという坪単価で費用を計算します。坪単価は地価により変動することもあり、郊外よりも都心部の方が高額になりがちです。
 
一般的に高齢の夫婦2人暮らしなら坪単価30万円の住宅でも謙遜は無く、夫婦に子供2人の二世帯なら坪単価50万円から70万円台で平均的な一軒家が建てられます。
 
工務店にもよりますが、お風呂場やキッチンなど水回りの設備を良くすると施工費が高くなる傾向にあり、手すりや車椅子用の玄関のスロープなどは、バリアフリー改修工事として自治体の補助金の枠内におさめるため安価です。
 
自治体によってはバリアフリー改修工事の他に床暖房や二重窓、太陽光発電など省エネルギーにつながる工事には助成金を出していることがあり、単純に坪単価だけで施工費は計れません。
助成金の決まりに詳しい工務店に依頼して家を建てるのも、施工費を節約できるコツです。
 
安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

インスタ映えしそう!おしゃれな注文住宅をご紹介します

近年では、収納がたっぷりで暮らしやすい家に住みたいと願っている人々が多くなっています。
 
家族の人数や年齢、生活スタイルに合わせて最適の間取りを提案してくれるのが、注文住宅です。
 
建築技術を身に付けた一級建築士と地元に根ざした職人たちが連携して作業を進める独自の顔の見えるリフォームが、大きな安心感を得られると喜ばれています。
 
お客様との打ち合わせは、誠実でコミュニケーション能力の高いスタッフが率先して丁寧に行うため、頼りになる味方として高い評価を集めているのです。
 
さらに、耐震改修工事の優良評価を表彰されるほど安定した専門業者です。
 
デザインは希望通りのデザインやカラーを用意していますので、お洒落で洗練された仕上がりを叶える注文住宅といえます。
 
開放的な広い玄関はインスタ映えにも大いに役立ちますし、ガーデニングが趣味の家庭には緻密に計算された美しい庭を作り上げているのです。
 
出来栄えは非常に個性的でオリジナリティ溢れる家を提案しています。
 
このように、心から満足できる注文住宅を建てるなら、地元に密着した実績豊かな職人と細やかな気配りが魅力の営業が全力でバックアップしている専門業者を選ぶと、より後悔のない素敵な家を得ることができるのです。
 
口コミによる評判は高く、なんでも気軽に相談できて頼りになると熱烈な人気を誇っています。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームのローン!有担保と無担保どっちが良いの?

リフォームローンには大きく分けて有担保型と無担保型があります。簡単に説明をすると、土地や建物を担保として提供するか否かという部分が大きな違いです。
前者では銀行はいざとなったら土地や建物を売却してローンを返してもらえるのでリスクが低く、低い金利で多額のお金を借りられる可能性があります。
 
単純に考えると、金利が低く多額のお金を借りられる有担保ローンのほうがメリットがあります。数百万円という大口融資を受ける場合にはこちらを選ぶべきでしょう。
逆に、土地などに抵当権を設定する必要があるので手間と時間がかかるということがデメリットです。登記のための手数料なども高めになります。
 
無担保のリフォームローンのほうは金利が高いですが、手間と時間がかからず手数料も安いということがメリットです。どちらのほうがよいということではなく、少額のお金を借りるのか、大口融資を受けるのかということで考えるとよいでしょう。
 
ちなみに、住宅ローンでもリフォームのためのお金を借りることができます。リフォームでは国からの補助金が出るなど、優遇制度が用意されていることがあります。省エネ・バリアフリー・耐震性といった一定の条件を満たす必要があります。
国からの補助金が出るかどうかについても調べた上で、一番メリットが大きくなる方法を選ぶのがよいです。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

水回りリフォームのタイミング!損害を最小に抑えよう!

お家の水回りとはトイレやキッチン、お風呂場や洗面所を言います。
そこは生活する中でよく利用する場所なのですが、汚れやカビを放置していると家を損傷させかねない場所になります。
 
家は木材が多く利用されているので、経年劣化等で水道管等が破損して水漏れがあると腐食してしまいます。それによりシロアリの発生や家の寿命を縮める要因になります。
家を守るにはまずは水回りの整備からとも言われていますが、どのタイミングでリフォーム等を行えばいいのでしょうか。
 
水回りからのリフォームサインというものがあります。
このサインは表面上の見た目だけでは分かりづらいのですが、専門の人に点検してもらう事でわかります。ではその点検してもらう時期ですが、これはそれぞれの場所のおおよその寿命について知っておくと依頼するタイミングがわかります。
 
お風呂は一般的に寿命は15年から25年です。
勿論使用状況や整備状況によって差は出ます。タイルやフローリングの劣化や蛇口の締りが悪い等を普段から確認しておくと良いでしょう。
 
キッチンも寿命はお風呂と同じ位で、同じく蛇口の様子でリフォームタイミングがわかります。
さらに排水溝の臭いもサインの1つです。水回りとは少し違いますが、キッチンではコンロがあります。
素材は金属なので油汚れから腐食していきますので、点火や調整しにくい場合は一度みてもらう必要があります。
 
長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームのトラブル事例!失敗を生かして満足のいくリフォームをしよう!

リフォームをするとき、想像していた状態と施工後の状態に齟齬が生まれることがあります。

トラブルを回避するために、様々な事例を確認しておくことが大事です。特にリフォームトラブルで多いのが、外壁塗装をしたときの色によるものです。

外観は家の顔ともいうべき部分ですが、紫外線や雨風にさらされていることによって少しずつ汚れが付着して劣化してしまいます。

そこで外壁塗装を行うリフォームをすることによって、劣化した部分を補修して塗料を塗り直すことによって新築のような美しさを取り戻すことができます。

ただその時に塗料の色選びで、トラブルが起こりやすくなります。色を選ぶときは塗料の見本帳を参考にしますが、選んだ色と実際に塗ったときの色が違って見えることがあります。

頭の中で想像していた色と、実際の外壁の色が違ったことによって、こんな色を望んでいなかったということが起こりえます。

また以前と全く違った色の外壁にした場合、自分の思い描いていた家と雰囲気が違うので、こんな筈ではなかったと後悔してしまうこともあります。

そうならないようにするため、これまで依頼した業者が行っていたリフォームの事例を見せてもらったり、塗装業者に相談してみることが大事です。大事な家を長持ちさせるために行うリフォームですから、後悔しないように何度も相談をして納得してから工事をしてもらいましょう。

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

注文住宅のメリット!自由度が高くてコストが調整できる!?

注文住宅と聞くと、魅力的に感じる方が多くいらっしゃるとでしょう。
しかし、中には注文住宅のメリットを詳しく知らない方もいらっしゃいます。
そこでこの記事では、注文住宅のメリットをご紹介します。
 
◆自由度が高い
注文住宅の最大のメリットは、自由度の高さで間違いないでしょう。
具体的には「浴室を広めにとりたい!」、「キッチンは対面式が良い!」といった希望をかなえられるのです。
このように、皆さんの希望を叶えられるので、注文住宅はそれぞれ個性が生まれます。
そして、注文住宅は世界に一つだけの家ということになります。
 
◆コストの調整
注文住宅は、コストをかける部分とかけない部分を分けられます。
そのため、こだわっている部分にはコストをかけて、こだわりのない部分にはコストをかけないというように、コストを調整することが可能です。
そうすることで、高額のイメージがある注文住宅でも、ある程度落ち着いた価格で購入できるのです。
 
◆まとめ
この記事では、注文住宅のメリットとして、自由度の高さとコストの調整が可能なことをご紹介しました。
注文住宅を購入することで、建売住宅では得られないような満足感を得られる可能性が高いです。

是非、注文住宅の購入を検討してください。

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

リフォームの注意点とは?大きさに気を付けよう!

皆さんの中には、リフォームをして、生活を快適にしたいと考えている方がいらっしゃるでしょう。
しかし、快適に過ごせるようにリフォームしたのにもかかわらず、後悔してしまった問8宇事例があります。
そこでこの記事では、リフォームで失敗しないために注意するべきことをご紹介します。
 
◆窓の大きさ
窓を大きくすることで、開放的な雰囲気を漂いますよね。
また、日差しが入ってくる面積が多いので、部屋が明るくもなります。
しかし、窓の大きさを大きくしすぎるのも良くありません。
実際に、窓を大きくしすぎて、部屋が暑くなってしまうことがあります。
そのため、窓を大きくする場合は、部屋が暑くなりすぎないように、適度に大きくしましょう。
 
◆トイレの大きさ
トイレが狭いという家は多いでしょう。
その狭い空間に大きなトイレを設置してしまうと、より窮屈になってしまいます。
そのため、タンクレストイレなど、サイズの小さいものを選ぶことを検討しましょう。
 
◆まとめ
リフォームで失敗しないために注意するべきことをご紹介しました。
窓は熱によって、部屋が暑くなりすぎないようなサイズにして、トイレはできるだけ小さいサイズのものを選ぶと良いでしょう。

是非、リフォームで失敗しないように、注意してくださいね。

 

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

静かなマイホームを!防音リフォームのススメ|窓リフォーム編

「車の騒音をなんとかしたい」
「快適にゆっくり眠りにつきたい」
このように周囲の騒音にお悩みの方はいらっしゃいませんか?ご自宅が道路沿いにあるという方は、特に騒音問題が深刻だと思います。
 
そこで防音対策をしたいと考える方もいらっしゃると思いますが、防音対策はどこから始めれば良いのでしょう。
今回は、窓の防音リフォームについてお話しします。
 
窓の防音リフォーム
窓の防音リフォームには2つの方法(1.防音ガラスにする 2.二重窓にする)が存在します。
 
1. 防音ガラス
防音ガラスにも2種類あります。1つ目は2枚の厚さの違うガラスを重ねたものです。
2つ目は二枚のガラスの間に防音膜を張り防音するという造りのガラスです。これらの価格相場は10万円前後です。
 
2. 二重窓
二重窓とは、既存の窓の内側に追加の窓(内窓)をつける防音窓のことです。
内側に窓をつけることで、もともと合った窓との間に空気の層ができ、防音効果を期待できます。二重窓の価格相場は15万円前後です。
 
メリット
二重ガラスに比べ、防音ガラスは工事費が比較的安価ですが、防音効果は充分に期待できます。
それ以上の効果を求めるという方は、防音ガラスを使って内窓を設置すれば、より防音効果は高まります。
また、二重窓には間に空気層があるため、防音だけでなく、防寒にも非常に効果があります。
 
 

今回は、窓の防音リフォーム工事についてお話ししました。周りの騒音にお悩みの方はぜひご検討ください。

長野県安曇野市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

ページ上部へ