ホーム家づくりブログお役立ちブログ松本市で注文住宅を建てたい方必見!ペットと暮らすための間取りとは?
お役立ちブログ

松本市で注文住宅を建てたい方必見!ペットと暮らすための間取りとは?

ペットは、大切な家族の一員ですよね。
人間だけでなく、ペットも快適に過ごせる注文住宅を建てるには、いくつかのポイントや注意点があります。
そこで今回は、ペットのことを考えた間取りや注意点について松本市の工務店が解説します。
 
□ペットのことを考えた間取りとは
 
*階段は緩やかにする
 
階段を緩やかにすることで、ペットの足腰への負担を減らせるでしょう。
また、高齢者の方や妊娠中の方がいらっしゃる場合でも、怪我のリスクを減らせます。
 
*床材はすべりにくいものを選ぶ
 
一般的なフローリングでは、ペットがすべってしまう可能性が高いです。
そのためペット用のコーティングを施したり、コルクなどのすべりにくい床材を選んだりすると良いでしょう。
また、床にワックスをかけるのもペットが怪我をする原因となるため避けた方が良いです。
 
*ベランダに隙間を作らない
 
ベランダに目隠し用の板を設置する場合、隙間ができてしまいます。
ペットは少しの隙間でも落下してしまう可能性があるため、大変危険です。
そのため、ベランダに隙間は作らないようにしましょう。
 
□ペットと暮らす注文住宅を建てる際の注意点とは
 
ここからは、ペットと暮らす注文住宅を建てる際の注意点を3つご紹介します。
 
1つ目は、浴室での事故に注意することです。
浴室は、家の中でも事故が起きやすい場所です。
知らないうちにペットが浴槽に落ちてしまうという事故が起きる可能性があるでしょう。
そのため、浴室の扉は引き戸や内開きにすることをおすすめします。
 
2つ目はキッチンを独立式にすることです。
キッチンも事故が起きやすい場所と言われています。
ペットの安全性を考えると、独立式のキッチンが良いでしょう。
対面式やアイランドのキッチンの場合、ペットが誤って火傷などの怪我をする場合があります。
 
3つ目は、ペットがリラックスできるスペースを作ることです。
ペットが1人になれるスペースはストレスを与えないためにも重要です。
リビングや階段下にペットだけのスペースを作ってあげましょう。
特に、猫の場合は人目を気にする場合も多いため、おすすめです。
 
□まとめ
 
ペットのことを考えた間取りや注意点についてご理解していただけたと思います。
大切なペットの健康や安全に配慮した注文住宅作りを行っていただけたら幸いです。
当社は、松本市にてお客様のご要望に合わせた注文住宅の建築を行っております。
ペットと快適に暮らせる注文住宅をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2324

ページ上部へ