ホーム家づくりブログお役立ちブログ注文住宅を建てたい方へ!庭を作るメリットを松本市の工務店が解説します!
お役立ちブログ

注文住宅を建てたい方へ!庭を作るメリットを松本市の工務店が解説します!

松本市で注文住宅をご検討中の方はいらっしゃいませんか。
注文住宅を建てるなら、庭にこだわりたいとお考えの方も多いかと思います。
そこで今回は、注文住宅に庭を作るメリットや、おすすめの植物についてご紹介します。
 
□注文住宅に庭を作るメリットとは
 
*日当たりが良くなること
 
注文住宅に庭があると、隣の家とのスペースが広くなります。
その結果、日当たりが良くなるでしょう。
また、風通しも良くなるため、換気しやすくなるというメリットもあります。
 
*趣味を楽しめること
 
庭があれば、ガーデニングなどの趣味を楽しめます。
季節の草花を育てる喜びを味わえますよ。
また、家庭菜園もできるため、無農薬の野菜を育てたり、お子様と作業を楽しんだりもできます。
 
*お子様の遊び場ができること
 
庭を作れば、砂場や滑り台を設置することでお子様の遊び場ができます。
芝生を敷けば、万が一転んだ場合でも怪我の心配はありません。
また、夏にはプールも楽しめますよ。
 
□庭におすすめの植物とは
 
庭におすすめなのは、宿根草(しゅっこんそう)と呼ばれる種類の植物です。
宿根草とは、あまり肥料を与えたり水やりをしたりしなくても毎年花を咲かせる植物です。
手入れが面倒だと感じる方でも育てられる植物と言えるでしょう。
ここからは、おすすめの宿根草を4つご紹介します。
 
1つ目は、クレマチスです。
クレマチスは多くの種類があり、それぞれの花の形や開花時期などが異なります。
自分の好みに合わせた種類を選ぶ楽しみもあるでしょう。
 
2つ目は、ゲラニウムです。
ゲラニウムは、フウロソウとも呼ばれ、寒冷地で育てやすいという特徴があります。
開花期間が長めで、多くの花が咲く姿はとてもきれいですよ。
 
3つ目は、シュウメイギクです。
シュウメイギクは、秋に開花し、ホワイトやピンクの花を咲かせます。
背丈が高いため、見栄えが良く人気の種類ですね。
 
4つ目は、モナルダです。
モナルダは、ハーブの一種で、松明のような形のためタイマツバナとも呼ばれます。
レッド・ホワイト・ピンク・パープルなど多くの色があるため、お好みの色を選べます。
開花時期は、6〜9月の夏で、暑さに強いという特徴もあるため、植えっぱなしでも立派に育つでしょう。
 
□まとめ
 
今回は、注文住宅に庭を作るメリットや、庭におすすめの植物についてご紹介しました。
庭にこだわった注文住宅を作りたい方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。
当社は、松本市で注文住宅をお考えの方へのサポートをさせていただいております。
お困りのことがございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください。
 
長野県松本市で新築注文住宅・住宅リフォームをするならAIWA匠におまかせください(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2323

ページ上部へ