ホーム家づくりブログスタッフブログ寝苦しい夜の快眠方法
スタッフブログ

寝苦しい夜の快眠方法

相澤ですcat

最近、睡眠の質が悪いようで、夜に何回か目が覚めてしまい

ますsweat02

梅雨が続いていて、夜は湿気で寝苦しいので、窓を開けて

風が通るようにして眠っていますsleepyしかし、夜中や朝方は

少し冷えるので、そのせいで朝起きると何だか喉の調子が

悪くなったり、体が重いような気がしますthink

子供も寝苦しいようで、寝相が悪くなり私の足元で寝ていた

りしますcoldsweats01

 

このような梅雨で気持ち悪い時期に、何とか気持ちよく眠れる

方法を調べたら、やはりエアコンをうまく使った方が良いのだ

そうですflair

 

熟睡するためには、体温を下げる必要があります。

眠る1時間前に、エアコンの温度を25度くらいの低めの温度に

して付けておき、寝る時に快適な温度(26~28度)まで上げて

そのまま付けておきます。

(※気温がそんなに高くない時は除湿機能をsign01

エアコンを付けたまま眠ると、体に悪いのではsign02と思いますが

実は夏場はエアコンを付けて寝た方がはるかに健康に良いのだ

とかwobblysign03

それには“発汗”が関係していて、エアコンを掛けずに寝ている時

に発汗すると、自律神経が一生懸命体温を下げようと働く為、

眠っているのに体を酷使していることになり、逆に身体が疲れて

しまうんだそうですdash

なるほどなぁ~…ですcatface

 

快眠のために、是非エアコンをうまく使ってみてはhappy01shine

 

塩尻市・松本市・安曇野市で、新築・リフォーム・不動産の

ご相談は、AIWA匠までご連絡下さいgoodheart04

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aiwa-show.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2298

ページ上部へ